読書と音楽について

読書と音楽、何の関係もないようで、
何か関係があるのではないかと、考えてみた。

好きな、小説には、作家のにおいがあるらしい。
と最近感じてきた。
きっとそれは文体であったり、表現の仕方であったりするのだろう。

これは、音楽を聴いていて、
好きなアーテストがいるのと同じようなものなのだろう。
好きな音、好きなフレーズ、そして時折
ドキッとするような和音の配列、
そして、見事な音を出すバックミュージシャン

この人だから、このような音を出す人が集まるのか
と勝手に納得してしまう。

きっと小説もそのようなものなのだろう。
何の疑問もなく、おもしろい小説に巡り会えたときは
充実している。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ