東北タップダンス&アートフェスティバル2017 - Kaz Tap Studio

東北タップダンス&アートフェスティバル2017」へ行ってきました。
チケットは千円おまけに、、オープニングパーテーにはドリンクもついていました。
ピーターバラカン×熊谷和徳 対談 
を聞きに言ったわけです。
話を聞いていると、タップダンスもジャズと同じような歴史があるようでその辺の話をしていたのですが、途中から全く知らない”Ted Louis Levy”がステージへ、ここからがぜんもリ上がってきました。
相変わらず英語は理解できず。彼が何を話しているのかわからない状態なのですが、ピーターバラカンとTedの普通の運動靴でタップでなんとなく少しはわかったようなわからないような。しかし、気持ちはしっかり伝わってきたような気がします。
英語を理解できるようにそしてタップの歴史も勉強しなければ等と思いました。
その後チケのパフォーマンス広場でのOPENIG PARTY JAM SESSON
これも最高に楽しかった。どうもトランペットは類家心平のようでした。素晴らしい演奏でした。
パーカッションとタップの掛け合いも非常に面白かった。
タブラとシタールの演奏を連想させられました。
時間があったら最終日も行ってみようかな!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ