今年の第26回定善寺ストリートジャズフェステバル in 仙台 2016

9月9日、いよいよ待ちに待ったジャズフェスの開始、前夜祭と言うことなのですが、個人的にはここからスタート。
今年もフランスからのミュージシャン
ドミニク・フィヨン 流れるような演奏を聴かせてくれた。
この前夜祭の演奏は、今までほとんど知らないミュージシャンであったが良い意味でいつも期待を裏切られる。
今年も、いつも通り期待を裏切ってくれる演奏でした。
今年も、会場で録音をしましたが、録音設定を間違えて ”PCM24ビット48メガ”の設定で録音してしまいました。
CDに入れるので16ビット44.1メガに変換しなければいけないのですが。
周波数で言うと、22.05kHzが24khzになっただけなので、あまり関係ないような気もするのですが、PCのスピーカーで聴いても音は違うようです。
音の厚みが出ているような気がします、16ビットが24ビットになったせいなのか、周波数の関係なのかわかりません。
もうちょっと試してみる必要がありそうです。

DSCF8860.jpgDSCF8902.jpg

DSCF9018.jpg
翌日は、正式にジャズフェス1日目、今年はスカのグループから入ってみました。
「アスパラダイスオーケストラ」というグループ、東京スカパラダイスオーケストラをもじったようなバンド名
明日パラダイスオーケストラなのだろうか、アスパラ ダイスオーケストラなのだろうか。
演奏は、ドラムがかっこよくリズムをキープしていて楽しい演奏でした。
ボーカルも有りの楽しい演奏を聴かせてくれていました。
クルマの中はさぞかし楽しいことでしょう。





前夜祭の演奏は、オートで録音したので、今回はマニュアル録音もしてみたいと思い。
「アスパラダイスオーケストラ」の演奏をマニュアルで録音してみました。定禅寺通りを気軽にSanpo(前夜祭のアンコールでドミニク・フィヨンがこの曲を演奏していました。)。
その後、昨年12月に開通した地下鉄東西線で国際センター駅へ行き2階のスペースで録音した音をチェック、オートで入力オーバーで音割れするときは、マニュアルで音量調整すればなんとか防げそうなことを確認しました。

DSCF9067.jpgDSCF9069.jpg



DSCF9180.jpg
夕方いつものピノキオバンドの演奏。定禅寺ビルでの演奏。ここはオーケストラなどが多く使う場所でグループが変わっても皆さんそのまま聴いている人が多い場所なので、録音、写真撮影の場所を確保できるかが心配でしたがなんとか確保できました。
相変わらず良い演奏でした。演奏もさることながらメンバーがリラックスして演奏している雰囲気が伝わってきてこちらも楽しくなってきます。








DSCF9229.jpg
最終日は、宮城県庁庁舎前 の会場で 連坊太鼓の会”雛鼓Hiyokko” の演奏聴きました。
実は、ハイパーソニックエフェクトの勉強をしていて和楽器の演奏を聴いてみなかったのです。
最初は、正面横の席で聴いていてそれなりの迫力に感動していたのですが、野外であり思ったほど響いてこないなどと考えていたのですが、写真にあるようにここには屋根があります。
写真を撮るために横の屋根の下に入ったのですがそこでの音はとてもすごいものでした。
きっと太鼓をはたいている人はこの音で気分が良くなるのだろうと思います。
一番この音を近くで聞くのは演奏者なのですから。




DSCF9280.jpg続いて ヤマハゴスペル am-DOMINGO-FINGERS
人間の声は何処までハイパーソニックエフェクトなのか等と考えながら聴いていました。
ゴスペルは教会音楽なので多分教会の独特の音の反射の中で聴くのがいいのかと思います。
野外でPAを使っての演奏は本来の演奏では無いのかもしれません。
思うのですが、ゴスペルはどうしてカラオケなのでしょうか?
これだけメンバーがいるのだから誰かキーボードを弾くとか、ドラムを叩くとか。
全て生演奏というわけにはいかないのでしょうか?







そうこうしているうちに、DSCF9336.jpg 終了時間も迫り家路へと・・・・・・







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ