よくわかんないけど Volumio 起動

本当に何が何だか解らない。
しかし、ヘッドホーンから音が出ている。

ラズベリーパイのみの操作で動作するものと思っていたがそうではないようだ、このソフトはPCでラズベリーパイをコントロールして操作をするようだ。
最終的には、電源を電池にして、ラズベリーパイに音源データをUSBで接続して、アナログ音源をステレオのAUX端子に入力して聴きたいと思っている。
まだそれまでの道のりは長いようだ。

前回からの経過を説明すると、修理を持ち込んだ翌日に交換品が用意できました。とのことで店まで行って、Volumioの動作を確認、ネットワークに店のラズパイは繋がっていないためそこの部分は確認できず。
しかし、それ以外は動作していることを確認できた。
この確認は超初心者にとっては非常に重要なことです。ここまでできたと言うことでここから先を調べればいいということになりますから、

音楽プレーヤーVolumioをRaspberry Piで使う
によれば、以下のような感じになります。同様のことが雑誌や他のHPにも書いてあるのだと思いますが、解読できません。

* Volumio のインストール
SDカードにVolumio をインストールするまでの手順を示します。
Volumio の取得
先ずはSDカードに書き込むためのイメージファイルを取得します。

* SDカードにOSイメージを書き込む
ダウンロードした ( zip ) ファイルを解凍すると、拡張子が img のファイルになっていると思います。( 1.55 の場合 Volumio1.55PI.img ) これがRaspbianのOSイメージになっているので、これをMicroSDに書き込みます。

* Volumio の起動
書き込みを行った MicroSD カードを利用して Volumio を起動します。 以下の手順で行います。
1.OSイメージを書き込んだSDカードを rpi のカードスロットに挿入する。
2.( オプション ) ディスプレイを接続する。
3.( オプション ) 入力用デバイスを接続する。
4.ネットワークケーブルを接続する。
5.電源をONにします ( microUSB のケーブルを差し込む )。
上記 ( オプション ) の機器を接続しないで起動した場合、その後の作業はWebブラウザ、及び、SSH経由で行います。

とこんな感じでした。


失敗した状況
ラズパイに、ディスプレイ、キーボード、マウス、UA-1G(DAコンバータ)、USBを接続したのですが
ディスプレイ上にアルファベットが流れ
アルファベットでVolumioと大書きした文字のちょっと下で書き込みが修了してそのままストップ
これを数回繰り返しましたが変化なし。
もう一度読み直して、もしかしたらパソコン(ウインドウズ)側からラズパイを呼び出すのかなと思ってやってみたら音が出てきました。


こんな感じでいじっていたら音が出てきました。
ネットワーク上にラズパイが見えないかと思い。
タクスバー上のフォルダをクリックすると下のような画面になりました。

Volumio1.jpg

"volumio: root"をクリックすると
Volumio2.jpg

この画面の下の”Browse”タブをクリックすると
Volumio3.jpg

今度は、”USB”をクリック
Volumio4.jpg

そして曲をクリックすると演奏が始まります。
Volumio5.jpg
操作は”Playback”で行います。
勿論、音源はUSBに入れておかなくてはいけません。

何はともあれ、ヘッドホーンから音楽が流れていると言うことを確認できました。
今流れているのは、東京ジャズのエスペランザ・スポルディングの演奏です。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ