スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南郷サマージャズフェスティバル2015 が終わった。

今年の、南郷サマージャズフェスティバル2015 も終わってしまった。
心配していた雨も降らず、夕方からはちょっぴり肌寒くなってきましたが、ホッカイロも使わずにすみました。

無料送迎バスに乗って午後1時頃現地到着。
会場へ入る。いつもはここにちょっとした列ができ、カメラ、録音機のチェックを受けるのですが、今回は何も聞かれず。
思うに、スマートホンなるものがあまりにも進化したため、規制しても野放し状態と言うことも有り熱心でなくなったのだと思う。
他の出入り口では、一応チェックはあったようです。
誰かがチェックしたと思い、フリーパス状態になったのかもしれません。

会場は、いつもの場所より後ろの方だったのですが、音の方はSPと同じくらいの高さだったためかストレートな音が聞こえていました。
ごろっと寝そべったり、座ったりできるようにと、席取り担当が配慮してくれていました。

始まりました。
オープニングは、スウィングベリージャズオーケストラ&中沢中学校ジャズバンド部 ですが、
中沢中学校ジャズバンド部 が最初に登場、
いよいよ、南郷ジャズフェスの始まります。
昨年よりもちょっとミスが多いなと思ってら、確か昨年までは、スウィングベリージャズオーケストラ と一緒に演奏していとおもいます。
今年は中学生のみでのオープニング きっと年々上手になって、こちらの期待レベルも上がってきているので厳しい耳で聞いてしまうと言うわけです。
その後、スウィングベリージャズオーケストラの演奏、中沢中学校ジャズバンドとの合同演奏と、さすが元南郷村主催のフェステバルです。
きっとこの中から、数年後にこのステージで演奏するミュージシャンが生まれるだろうなと期待を抱されます。

第1部 けもの
よく分からない、ほとんど分からない・・・・・・・・です。
ラストの宮沢賢治の 星めぐりのうた 岩手出身と言うことでうたったのでしょうが、
田中裕子での 星めぐりのうた をおもいだしながらきいていました。
この歌は難しいのかもしれません、重すぎてもいけないし、だからといって軽すぎてもいけない。
どのくらいの比重が良いのだろうか?

第2部 THE KANKAWA QUARTET
最初は、本日はトリオかと思って聞いていた。
ステージ上は KANKAWA(org)、類家心平(tp)、本田珠也(ds) の3名のみでしばらく演奏していた。
ステージから目をそらした隙に、井上銘(g)が加わっていたという感じ。
それにしても、音楽を壊して音楽を作るのだ、と言うような音量
実際に、会場の音は完全割れていました。
この音に、類家心平(tp)、本田珠也(ds) 、井上銘(g) のサウンドがミックすると個人的には好きな音になります。
スケールが小さくなりますが、これを自宅のオーディオでは再生不能という感じです。
良い音楽と、悪い音楽 と言う区別で言えば 勿論良い音楽です。
KANKAWAがラップ(多分)で今の政治、今の体制が良いのか、というようなことを言った最後に
ジャズは抵抗の音楽でもある。
と言うのが印象的でした。そして、この様なジャズフェスに集まれるような平和を維持していきたいと思うのでした。
それにしても、KANNKAWAの演奏を聴くのは2回目ですが、やっぱり最初にマイルスを聞いた時のイメージがどうしてもよぎってきます。
マイルスの方は、大音量は同じですが音は割れていなかったけれども。

第3部 Fried Pride
いよいよ、フラプラのお出まし、
いまだに、定禅寺ジャズフェスで初めて聞いたFried Pride が頭の中にあります。
もう何年経ったのだろうか 2002年のことだ。
このときの演奏がdate-FMで放送されその音を時々聞いて懐かしんでいる。
street walking woman、 close to you、 junpng jack flash
の3曲 今回は close to youが聞けた。
相変わらず、良い演奏だ。
8月には東北ツアーも
8/21(金) 福島・JAZZ SPOT MINGUS
8/22(土) 山形・Noisy Duck
8/23(日) 仙台・STARDUST
8/25(火) 秋田・THE CAT WALK
8/26(水) 八戸・FLAT

第4部 Bobby Caldwell
かなりヒットを飛ばした人のようだ、しかし分からない、会場は最高に盛り上がっている。
曲も皆さん知っているようだ、しかし分からない。
最後まで????という感じ。
サックスが良かったな~

第5部 寺井尚子クインテット
寺井尚子(vin)、佐山雅弘(pf)、瀬田川貴(b)、荒山諒(ds)、松岡"matzz"高廣(perc)
の新クインテット、前のメンバーの演奏も良かったけれども、個人的には今回の演奏がしっくりきて好きです。
今までCDでものメンバーでの演奏も聴かず、待っていたかいがありました。
スティングのフラジャイル ピツカートから始まるこの曲、何ともいえず好きです。
そして最後の曲チックのスペイン バイオリンで聞くのも良いものです。
アンコールで、ピアソラのリベルタンゴ~ロリンズのセントトーマス
これで今年の南郷の夜は綴じられました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。