もんた&ブラザーズ・ライブ 1980

1980年の8月7日の放送されたものです。
音源収録日 1980年7月23日
収録場所 NHKホール
と言う情報を記録していました。
この時期は、ネット上を探しても、なかなか情報を捕まえることができません。
収録場所が「NHKホール」となっていますが、観客なしという状況です。
そのため、音は多分理屈では良い音だと思いますが、分離能力のある、オーディオでき聞くと隙間のおる音になってしまいます。
音質は良いのだろうけれども、荒さが目立つというか音がばらばらになっているような気がします。
不思議なことに、車で聞くとこればそれなりにすてきな演奏に聞こえてきます。
歌詞名は、英語・ローマ字・漢字・カタカナといろいろです。ネットでCDを探しても、英語なのにカタカナ表記しかなかったり、日本語なのにローマ字だったり、多分作者の意思が入っているのだと思います。
それであえて、そのままを採用しました。
Mcは、吉見佑子さんという方です。
かなりずばずばと聞いている感じです。
17のMcなどは9分強もあります。
エアチェックは、演奏だけでなくこの様なことも記録しているとおもしろいのです。
最も今回のようにテープに余裕のあるとき以外はこの様な部分がカットされているのでなおさらです。

1.Burning
2.Don-Zo-Ko
3.Sing Song Blues
4.Last Drive
5.Singing in
the falling rein
6.Look at me
7.ジャーニー
8.神戸に帰りたい
9.ムード オン ムード
10.裏切りのゲーム
11.フロリダ
12.ダンシング・オールナイト
13.I`m Singin for you
14.ティル・アイ・シー・ユー・アゲイン
15.Mc:吉見佑子&もんた
16.Mc:吉見佑子&もんた
17.Mc:吉見佑子&もんた

実はこの放送の後に、ストラビンスキー自身がピアノを演奏している「火の鳥」の演奏が録音されていました。
こちらの方は当時興味が無かったので3分22秒で途中で録音をやめています。テープが十分にあったにもかかわらずです。
何とも残念。
ストラビンスキーの演奏と行っても、紙テープにパンチされたやつの再現と言うことです。
この紙テープによる録音再生につていても丁寧な説明がなされています。
途中で切れていますし、解説を入れても9分弱ですがこれもいつかはCDにしたいと思っています。

The Listener of Music Media さんのブログにも情報があります。

もんた
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ