Naruyoshi Kikuchi   Pepe Tormento Azucarar   Special Guest UA

プレイバック東京ジャズ2014のCDができあがった。
放送された2日目2014年9月7日日曜日の模様です。
前日分は生放送されているのでそれは昨年中に作成しています。

1.THE QUARTET LEGEND
2.Makoto Ozone featuring No Name Horses VS Christian McBride Big Band
3.Herbie Hancock and his band
4.Ahmad Jamal
5.Naruyoshi Kikuchi Pepe Tormento Azucarar Special Guest UA
6.Hiromi The Trio Project

と言う超豪華メンバー
みんなそれぞれすばらしい演奏をするのですが、個人的に
3.Herbie Hancock and his band
4.Ahmad Jamal
を中心として聞いていました。

先ほど、制作時から気になっていた
Naruyoshi Kikuchi Pepe Tormento Azucarar Special Guest UA
に演奏を聴いてみました。
Naruyoshi Kikuchi、 UA
については、名前は知っているし、曲も聴いたことがある程度の認識です。
CD作成編集時に、おもしろいなと思ったものの、PCのスピーカーから聞くのと、実際の大きなスピーカーから聞くのとではどうしても感じ方が違ってくるので、ちょっと不安もありましたが聞いてみました。
しかも、Ahmad Jamalの後で
今気づいたのですが、これはコンサート順でもあるわけですね。勿論入れ替えの休憩時間は無しです。

1.即興:タケミツトーン WITH マンボ
2.京マチ子の夜
3.導引
4.Born to be blue!
5.Mc:菊地成孔、UA
6.ランバレネの賛美歌
7.この街はジャズすぎる
8.Mc:菊地成孔
9.Killing Time
10.AA印の悲しみ
11.ルペ・ベレスの葬儀
12.Mc:鹿島綾乃・村井康司
13.インタビュー:菊地成孔、UA
14.Mc:鹿島綾乃・村井康司

と言う内容です。
とてもエロチックな演奏です。
いわゆるジャズとも違うように感じられますが
.多分「この街(演奏は)はジャズすぎる」ためなのです。

ジャズを超えたところに東京ジャズがあるというところでしょう。

NaruyoshiKikuchi.jpg


菊地成孔がMcでこのCDの紹介をしていました。
cure jazz reunioncure jazz reunion
(2014/09/03)
UA×菊地成孔

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ