プレイバック東京ジャズの音

正月に録音した東京ジャズの音源を整理している。
9月6日の分は、当日生放送で録音しているのでこのデータは破棄することになると思うのだが、どうしようかと迷う事態が発生している。
というのは、ベビーフェイスの9月に未放送部分が放送されたのでその分を追加することにしたのだが、曲の構成から
FIRE AND RAINから新しく追加しないとつながりが悪くなるのでここから差し替えることにした。
ところが、音が違う、クリアになっているような気がする。
ということでは系を調べてみた。

上の波形が昨年9月の生放送の波形
下のが正月の波形、
録音レベルは、昨年録音した上の波形の方が大きいのがわかる。
この波形を見る限り、弱い音は大きめに、大きい音はちょっと押さえてという編集をしているのかもしれない。
それとも、生放送は東京からデジタルで地方の放送局に送られてきて放送するのに、
正月のプレイバック東京ジャズ2014の方は、多分マスターテープ(デジタル化の現在は違うかもしれないが)で音を再生して放送すると言うことでこのような違いが生じるのだろうか?

ライブ音源
昨年9月の生放送の波形
正月の音源
正月のプレイバック東京ジャズ2014の波形

これで耳の錯覚では無く、聞こえ方が違うのは送り手の問題だということにしよう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ