スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂昌彦スペシャルユニット 東京キネマ・ジャズトリオwith川嶋哲郎

先日の土曜日、白石まで久しぶりに電車に乗って「大坂昌彦スペシャルユニット 東京キネマ・ジャズトリオwith川嶋哲郎」の演奏を聴いてきた。
白石は、昔行ったときはもっと大きな町だと思っていたのだが、JRの駅前は寂しい限りだった。
新幹線の白石駅と違う場所なのも関係あるのかもしれない。
どこかいい景色はないかとカメラをぶら下げて時間まで町をぶらついたのだが残念ながらシャッターを押すような機械はなかった。
このコンサートも千円、もしかして県民千円コンサート、と考えた。
昨年の松永貴志、今年の寺久保エレナとがっかりしたコンサートだったのでちょっと躊躇したのだが、井上陽介が数年前に同じ千円コンサートで演奏してよかったのでとりあえず入ってみることにした。

一緒に行った友人との連携がうまくいかず、当日券となったが、席も近くに取れ、聞く体制に入った。
白石のホワイトキューブという会場は初めて行ったのですがとてもいいホールでした。
ベースが専用のPAを使っていた以外マイクはどこにもみあたらず。当然PAも無し。
ドラムの大坂昌彦氏曰く「ハイレゾでお送りします。」という言葉通りすてきなコンサートでした。

それにしても、この日担当のCDショップメンバーのCDハモってきたようですが、肝心の

Jazz Cinema ParadiseJazz Cinema Paradise
(2014/07/02)
東京キネマ ジャズ・トリオ

商品詳細を見る

を持ってきていなかったようで、うちに帰ったあら、アマゾンか、ハイレゾ音源をと話していました。
それでもコンサート終了後のサイン会は盛況だったようです。

やっぱりPAなしで演奏を聴けるのは健康にも、精神にもいいものだと改めて感じました。

大坂昌彦
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。