CAST 25周年・50冊目 の上原ひろみ

新潟に行って、全国の本屋さんではなかなかお目にかかれない「cast」を探しに本屋さんへ行った。
さすがに、この出版社は新潟なので店頭に置いてあった。
こちらが探していたのは、4月に発売された49号なのだが、店頭にあったのはなにやら見慣れない表紙の号だった。
目当ての「上原ひろみ」のinterviewもあるようなのでとりあえず購入してきた。
それにしても、この本はファンにとってはずっしりと重い者だが、物理的にも重い、ほかのこの手の本よりも明らかに重いと思う。きっと、インタビュアーの思いと、ゲストの思いがこの本の重さとなって表現されているのだろう。

今回の50号、たくさんの人のinterviewが載っていたが、読んでみたいのは”上原ひろみ”のinterviewだけ、普通の雑誌ならCPを考えたぶん、立ち読みで終わりというところになると思う。
なぜ立ち読みできないのかというと、内容がノンカットであるため、普通の雑誌ではわからない人間性を感じるためと、物理的に今回のinterviewにしても40ページ位と立ち読みには向かないためです。
それと、たぶんこの雑誌に出会ったのが、「MOVE」、購入者イベントでということもあるのかもしれない。
当日の購入者イベントの司会(今回もらしい)は、castのインタビュアーの棚橋さんということもあるのだと思う。話し方とか思い出せないのだが、きっとその雰囲気が良かった精なのだと思う。
今回の号も勿論最高にいい。
「ALIVE」の購入者イベントは、抽選漏れ、前回がこの手の応募初めてだったので送れば誰でも当たると思っていたが、やはり現実は厳しかった。castによれば「ALIVE」の購入者イベンの応募は”4860”だったようです。

それにしても、この雑誌場所をとります。もう少ししたら「上原ひろみ」特集号で過去の記事も含めて出版というのはいかがでしょうか?
本棚の整理にもなりますし。

Interview File cast vol.50Interview File cast vol.50
(2014/09/18)
棚橋和博・笹川清彦・風間彰充・大西 純

商品詳細を見る

巻末に「『cast』読者招待スペシャルトークイベント応募説明シート」がついていました。新潟の方には”上原ひろみ”もゲストです。

Interview File cast vol.49Interview File cast vol.49
(2014/04/09)
棚橋和博・笹川清彦・風間彰充・大西 純

商品詳細を見る

出版社に行けばあると思いますが、アマゾンで注文することにしようか?
新潟でのイベントの抽選に当たればその場で・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ