録音レベルについて

エアチェックをしていて録音の音質を決める操作は断然少ないと思う。
放送局の放送レベルですべて決まってしまうという感じすらある。
この少ない自由度の中で録音レベルは最も重要な設定の一つといえると思う。
録音の仕方の説明の録音レベルの設定にはたいていの場合不満が残る。
しかしあくまでこれは趣味の問題であり、各人が自分で決めた絵億音レベルで録音すれば良いのだ。

それはそれとして、Nightly Yoursの音源の音量が不足のような気がして録音レベルを上げてみた。
使用ソフトは、「イメージライテング2」の「Sound Editor」曲順に分割してエクスポートする際に音量を最大化するという機能だ、この機能は今までほとんど使ったことがないが今回は使ってみた。
操作は、「エクスポートする前に音量を最大化(推奨)」に”レ”を入れるだけ。

聴いてみると確かに音が落ち着いた感じがする。
波形はただ大きくなっただけにしか見えないが、波形から所々見えないが飛び出している細い線がなくなったという感じの音か?
ただ拡大しただけだったら音は変わらないはず、録音時に大きい音にするか、再生時にステレオのボリュームで調整するか、と言う違いしか無いはず。

それが違うとなると、音量の最大レベルは、小さく録音しようが,大きく録音しようが変わらないはずとすると、小さく録音したときには大きいノイズのようなものが録音されていたとすると、その音源を最大値にした場合ノイズはそれ以上大きい音にならないので(もしかすると音量が大きすぎてこの部分だけ音割れするのかもしれない。)聴きたい音源に隠れてしまうのかもしれない。

波形音量変更音量最大


波形音量変更
上が最大化前、下が最大化後
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ