Saturday Night Jam!の塩谷哲

今年の定禅寺ジャズフェスのCD作成は大幅に遅れている。
遅れている理由の一つが、「オフィスマスター」なるものを取るための勉強だ。
来週、アクセスの合格すれば完成となる。
データベースで、レコード(今では数年に一枚増えるくらいのものだが)、CD、それと自作のCDもACCESSで管理したいと思っている。
せっかくパソコンを使っているのだからこれくらいは何とかしたい。

さて、2013年の Saturday Night Jam!
日野皓正 h factorの前は、塩谷哲のピアノソロ
ここでは、 5番目の「雨の降る仙台の牛タンの香りがどことなく漂う」は即興演奏で実は題名が付いていない。
演奏前に、「雨の降る仙台の牛タンの香りがどことなく漂う」と言うようなことを言ってから演奏したので勝手にこのようなタイトルに私がしたものです。
雨も降っていたし、もしかしたらステージ上でどこからか牛タンの香りがしたのかもしれない。

ここでの演奏で気に入っているのが7のSHANTI(vo)とのステングの「Fragile」良い演奏だ!

そういえば、知り合いのピアニストが、リハーサルしか聴いていないようなのだが、塩谷哲のピアノをかなり褒めていた。
ジャズフェス関係のCD作成が終了したらじっくり聴いてみよう。

演奏が終わってから、次の 日野皓正 h factor の準備ができるまで20分弱くらい板橋恵子さんのインタビューを受けていました。
ピアノのソロだけで無く、インタビューも素敵でした。


7-Sep-13 JSF Saturday Night Jam! 塩谷


1.PATIO
2.Mc:塩谷哲
3.SUPERSTITION
4.Mc:塩谷哲
5.雨の降る仙台の
牛タンの香りがどことなく漂う
6.Mc:塩谷哲・SHANTI
7.Fragile SHANTI(vo)
8.Mc:塩谷哲
9.Bud Powell
10.Mc:塩谷哲
11.JOIN THE ANGELS

12.Mc:塩谷哲・板橋啓子

アロー・オブ・タイムアロー・オブ・タイム
(2013/04/03)
塩谷哲

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ