渡辺貞夫マイ・ディア・ライフ<テンス・アニバーサリー、サウンド・トリップ(7)サダオ・インLA・NY・ジャマイカ>

1982年の放送でこの年に
<テンス・アニバーサリー、サウンド・トリップ  サダオ・インLA・NY・ジャマイカ>
として8週連続放送したようです。
しかし残念ながら、録音したのは最後の3回のみのようです。

このCDは、ジャマイカ編の2回分です。
一枚目は、ボブ・マリーが建て、今はリタ・マリー未亡人と子供たちが2階に暮らしているという、タフゴングスタジオでの録音です。

mydearlifeジャマイカ1


曲目は、
1 Ooh?Woo?
2 Jah Jah
3 Black Man
4 Sugar Pi
5 What A Plot
6 Shaving Cream
7 Come Back And Stay
8 Easy Sailing

演奏は、渡辺貞夫と
Fabulous 5
Ziggy Marley And The Melody Makers

”ボブマーリーの子供たち、10歳のスティーブ君からジィギー君、セデラ嬢、17歳のシャロン嬢まで4人のボーカルが加わります。”
ということで、4曲目から加わります。
かわいい声で歌います。

mydearlifeジャマイカ2


曲目は
1 Hot You Hot
2 Kiki
3 Unmetered Taxi
4 Sadao's Jah Jah
5 Gonna Love You

演奏は
渡辺貞夫(as)
Sly Dunbar(ds)
Robbie Shakespeare(b)
Ranchie Mclean(g)
フランクリン・ウオール(kb)
Sky Joose(perc)
です。

小林克也のMcでジャマイカの雰囲気というか気質が伝わってきます。
「スーン・コーンという言葉をあちらでは。しょっちゅう聴いたそうです。soon comeつまりあの、「すぐ戻るよ」コレがジャマイカの方言といいますか、ジャマイカ・イングリッシュのですが、この日の録音の時に約束の12時に行ったらだれも来てなくて、およそ1時間ほどしてスライがのんびり姿を見せたそうです。
「誰もいないね」というので「まだ来てない」と答えると、彼は、「スーン・コーン」つまりすぐ来るよといってどっかへ消えちゃった。
少しして今度はロビーが来て「誰もいないな」というので「さっきスライが来たけど」というと、「あ、そうかい、俺もスーン・コーン」といってこれもどっかへ消えちゃった。こんな調子なんですね。」
という感じのようです。
でも当然はかっこいい演奏です。

mydearlifeジャマイカ3

mydearlifeジャマイカ4



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ