時空のゆがみ

もうすぐ、大震災から2年が経過します。
最近大きな地震が多くなってきたようなきがします。

ふと、思ったのですが、大震災によって科学的ではないですけれども、時間がゆがんでしまったのかと考えました。
というのは、音楽一つ取っても(これくらいしかないですが)震災後音楽を聴くなどと言う気分にもなれず時間が経過していきました。
また、演奏会場も震災の被害を受けコンサートも開かれませんでした。
そして、これは福島第一原発事故のため放射能の危険があるため当然のごとくミュージシャンがその地域には来たがらなかったりと。
時間が止まったようになってしまいました。

コンサートホールはどうしても閉鎖された環境にあるためコンサートが再開されても、閉鎖された空間へ行く気にはなかなかなれませんでした。それと、こんな状況の中でこんな事で良いのかと言う思いも当然ありました。
その後徐々に音楽も聴くようになり、コンサートに行くようになりましたが、どうしても会場の建物が気になります。

最近は、ミュージシャンも震災の事について以前ほど触れませんが、確実に音楽が変わってきているのだと思います。
時間が動き出したと言うよりは、時間と表現が今までと違うように絡み合っているのだと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ