大学の公開授業に参加

団地の中を歩いているときふと見ると「公開授業」のポスターがありました。
いつも車で通っているところにあったのですが、車では全く目に付きませんでした。
歩くと言うことは健康に良いばかりで無く情報収集にも良いようです。

内容は、美術関係と食関係の講座です。
CD作成に役に立たないかと思い美術関係の講座を受講しました。
本当はずばりCD作成のしかた、とか、「アナログ音源からでデジタル音源への変換」講座等があれば良いのですがその様なことは聴いたことがありません。
しかも、音源整理が主ですから、ジャケットのデザインに多大な時間をかけるわけにはいきません。

とにかくその様なわけで、公開講座を受けてきました。
受講科目は
「エコ版画」「ポストデジタル時代」「静物デッサン」の3講座です。
とにかく、絵というジャンルについてはほぼ何も知らない。
絵を描くと言うことが大嫌いと言うことなので、恥をかくだろうという覚悟で行ってきました。
期待するのは、CDを作成するのに役に立つことが少しでもあれば良いという思いです。

エコ版画
これは実技の講座です。
板紙凹凸版という技のようです。
紙のつるつるに、ナイフや針のようなものでひっかき傷などをつけてそこにインクを詰めてつるつる部分をきれいに拭き取り印刷をするというものです。
ところが、何を書いたら良いのか解りません
?!?!?!としていると、先生が回ってこられましたので、絵など描いたことが無いこと、創ったCDを見せて、このようなものを作っているのでこれな役に立てば、と話したところ。
「例えばこの写真の情景を書いたら」と言う事でしたのでその絵で版画を作りました。
いずれこの版画を、スキャナーで取り込みジャケットを作りたいと思っています。

静物デッサン
これも実技、
エコ版画に比べてもかなりの冒険です。
文字もきれいに書けない、線もまっすぐに引けない。
この状態なので、写真でCDを作っている位なのですから。
ところが不思議
当日は、リンゴを書くと言うことでしたが
先生に、少しお手伝いをいただいて(ここが重要なところかもしれませんが)何とか完成しました。
周りの生徒さんの作品と比較すると、まったく、という感じですが、それなりに出来ています。

最後に先生から、CD作りに役に立ちます。
との言葉をいただいてきました。

今の感想は、いつか役に立つかなと言う思いと、本当に役に立つのだろうか。
が同居しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ