スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットデッキの修理が出来ない?????

この間、いつものオーディオ修理の店に行ってきました。
そこでショッキングな事実が、どうも今はカセットデッキは製造していないらしい。
それはしかたがないとしても、修理不能と言うことになっているようなのです。

何でも、メーカーに部品を注文しても部品が無いと言うことなのだそうです。
今回聴いたのはカセットデッキです。
原因は、モーターとキャプス大意を繋ぐベルトが切れたと言うことのようですが、メーカーにそのベルトが無いらしいのです。
素人考えで言わせてもらえば、ベルトがあれば簡単に直ると思います。
また、ベルトなどは消耗品だと思いますのでメーカーで保存しておくのが当たり前だと思うのです。
カセットに録音しているのは、個人にとっては貴重な音源です。
たとえ録音が悪くても色々思い出が詰まっている音源も沢山有ると思います。
オープンテープと違って手軽に扱えたカセットデッキなのでその度合いは大きいと思います。

色々言っても、大手家電メーカは目先の利益が大事なようでそちらに重心を置いているように見えます。

オープンテープの音源をデジタルにし終わったら、カセットの音源と考えていましたが、作戦を変えなければならないようです。
CDまで作るのは一時中断してとりあえずデジタル化を最初にする必要がありそうです。

のんびり自分の世界に入り音源整理を楽しもうと思っていましたがそれが許されない時代となってきています。
細々でもアナログ音源をも持ってくれるメーカは無いのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。