東京ジャズのRUFUS featuring Shikao Suga with Special Guests Tower of Power Horns Section

次は、スガシカオのステージ”RUFUS featuring Shikao Suga with Special Guests Tower of Power Horns Section”と言うことでしたが、
スガシカオの曲は、全て初めて聴く曲ばかり、最初は何がなにやら、と思って聴いていました。
数回聴いている内に、ちょっと良いかな!と思えてきました。
これも音楽を聴く楽しみです。
あまり良くないなと思っていたものが、どっかの時点で、いいな!と思えたりするものです。
その瞬間がまたおもしろいのです。
何しろ会場では5千人が聴いていたのですからその可能性大です。

スガシカオさんのコメントはブログで見られます。
ここで「おれはブラックミュージックに生きるミュージシャンだが、ボーカルスタイルを真似てしまったら、日本人としての自分にNGを出してしまうような気がするのだ。」と言っています。
全くその通りと思います。

このファンク、やっぱり人が写って欲しかったと思ったのですが無表情も良いと思います。
結局マネキンにその任をまかせました。

RufusSuga_convert_20121115164340.jpg


1207 Once U Get Started
1208 You Got The Love
1209 Ain’t Nobody
1210 Sweet Thing
1211 黄金の月
1212 正義の味方
1213 91時91分
1214 Do You Love What You Feel」
1215 Have a Good Time
1216 Mc:濱中 博久、&オダイジュンコ(FM-DJ)、熊谷美広(音楽ライター)
1217 インタビュー:ルーファス+エミリオ・カスティーヨ+スガ
1206 Mc:濱中 博久、&オダイジュンコ(FM-DJ)、熊谷美広(音楽ライター)スガシカオについて

 RUFUS
(ボーカル、ギター)トニー・メイデン,(ボーカル、オルガン、キーボード)ケヴィン・マーフィー
(ボーカル)アマンダ・メイデン,(ボーカル)ヴァレリー・デイヴィス
(ドラムス)ドンネル・スペンサー・ジュニア,(ベースギター)ロバート・リー・ヒル
(キーボード)ミチコ・ヒル,(トランペット、キーボード)マイケル・スティーヴァー
(パーカッション)レオナルド・カストロ,(キーボード)ドン・ロビン・ワイヤット

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ