手動でピントを合わせられる富士フイルムのカメラ FINEPIX HS30EXR

CDを作るために、写真を沢山取っています。
今まで使ってきたデジカメは、OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-565UZ。
特段不満はありませんが、ピント合わせに不満があります。
大きさは小さいとは言えないけれども、鞄には入るし、ファインダーで構図を決めることが出来るし、小さな物体を取るときのピント合わせ以外にはこれといった不満はありません。

OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-565UZOLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-565UZ
(2008/09/20)
オリンパス

商品詳細を見る

買い換えるなら、手動でピントが合わせられるデジカメにしたいと思って色々探していました。
カメラやさんに行ったら一眼レフを進められました。
確かに今は一眼レフも安くなったし、と言うことで探してみましたが、
問題は、コンパクト一眼レフ(ミラーレス)なカメラは、ファインダーが無いし、望遠も考えるとレンズが最低二本は必要になります。
常に持ち歩くには不便であり、レンズ交換も面倒です。
今までCAMEDIAで倍率に不満は無かったのだから、この程度のズームが付いていれば充分です。
と言うことは、今市販のコンパクトデジカメで十分と言うことになります。
画素数に関しては、CDジャケットを作るくらいなので500万画素位あれば充分です。
今だって、わざわざ500万画素で保存しています。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS30EXR 1600万画素 EXR-CMOS 広角24mm光学30倍 F FX-HS30EXRFUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS30EXR 1600万画素 EXR-CMOS 広角24mm光学30倍 F FX-HS30EXR
(2012/02/11)
富士フイルム

商品詳細を見る


そこで、色々探して見つけたのがHS30EXAです。
しかし、この製品のカタログやホームページを見ても、あまり手動のことについては書かれていません。特に手動でピントが・・・・・と言うことは全く触れていません。(ここが重要と思うのですが!!)
「フジノン光学30倍マニュアルズーム」などと書かれているくらいです。
ズームは手動で出来て、ピントは自動ですよと解釈されます。
製品を購入して付いてきた「使用説明書」に「フォーカスリング」というのを見つけてピントが手動で合わせられると言うことを知ったくらいです。
どうしてこのことをメインに出さないのでしょうか?
花の写真を撮ったりするときに、ピント合わせに苦労します。
どうしても背景にピントが合い、肝心の花びらなりがぼけてしまうのです。
先日の定禅寺ストリートジャズフェステバルの写真もそうでした。
ステージを写しているのに、背景にピントが合い、肝心のミュージシャンはピンぼけです。
夕方以降の写真はほとんどこのような状態でした、
液晶モニターでチェックした時点では、このような微妙なところは解りません。
こんな時、ピントを前に持ってくるといい写真になるのにと思っても後の祭り、です。
こんな時手動で、ピントを合わせられたらどんなにいいのかといつも思っていました。
これでこの問題は解決に向かって進んでいくと思います。
後はカメラになれることです。

カタログにこの手動でピントが合わせられると言うことを入れて欲しいものです。
CPもかなり高いと思います。
コンパクトデジカメの値段で、レンズ交換無しの一眼レフという感じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ