上原ひろみ の「MOVE」の購入者イベント

今回の「MOVE」、購入時から大変でした。
家に帰ってきて聴こうとしたら、CDプレーヤー反応せず。
おまけに、初回限定のDVD付きを買ったつもりが、CDのみのでした。

CDにはキャンペーン応募券が付いていましたが、携帯で応募をしなければいけないということで、携帯ではインターネットはしていない身としてはどのようにしたら良いのか解りません。
そこで、定禅寺ストリートジャズフェステバルの2日目(9月9日)携帯ショップへ行って手続きをして頂きました。

すると、イベント前日の13時過ぎ「当選です。」のメールが届きました。
きっと期間が短いので多分ほぼ全員当選なんだろうと、でなければくじ運の弱い者に”当選”などと言うメールが届くはずがないと半ば確信しました。
しかも、「渋谷・WWW」最初ここがライブハウスの名前だとは思わず。
渋谷は、わかるがWWW(World Wide Web)と理解をして東京なんてほぼ知らない身にとっては、開演時間直前に、ネットで「会場はここです。」みたいなメールが来ても動ける自信がないので辞めようかと考えていました。
しばらく考えて、もしかして、WWWは名前でないかと言うことで調べると確かにありました。

いよいよイベントの始まり、ところが出てきたのが男性
彼は、棚橋和博さん。
聴いたことがない!
Interview File CASTの編集長と言うことです。
楽しく 上原ひろみ を紹介してくれました。
そして、驚くことに奥部者数は三千四百人だそうです。
その中の三百人です。
棚橋さんは、盛んに「人生のウンを使い切った人々・・・」と仰っていました。
今までウンがなかったのだから、これから良いことがあると思いたいですよね。

今回のこのイベントは、昨年する予定だったそうですが、3月の震災のため出来なかったとのことです。
今年は昨年のリベンジと言うことです。
またここWWW(なんと紛らわしい名前)のピアノは、上原ひろみさんが選んだのだそうです。
今日ここのピアノを弾くのはその時以来とのことです。

ここでMOVEの中から2曲演奏されています。

2曲目が終わって、インタビューの最中。
MOVEの演奏が過呼吸状態を呼び起こす。と言う話の後に。
今年スタンリー・クラークと会ったときに、「俺の友達はまだ生きているか?年よりは大事にしてくれ!」と言われたという話をしていたとき。(演奏や、ツアーがかなりハードなので)
私の後ろで、多分熱中症だと思いますが女の方が具合を悪くされました。スタッフや周りの方の対応でその方は最後のアンコールまで聞き、写真撮影にも参加されて帰って行きました。
昨年、熱中症になったときのことを考えるととても他人事とは思えませんでした。
それ以来こまめに水分補給をしながら生活をしています。

このインタビューが非常におもしろい、と言うか貴重なものです。
是非、キャストを呼んでみて下さい。
上原ひろみのインタビューだけで80頁に及びます。

Interview File cast vol.46Interview File cast vol.46
(2012/09/05)
author

商品詳細を見る


その後もう1曲演奏して、拍手が鳴り止まず、そして誰もこのまま帰るつもりはなく。
アンコール。
アンコールの曲は、昨年区東京ジャズ熊谷和徳と演奏した「TOUHOKU」だったと思います。
上を向いて歩こう、ふるさと 等がきらきらと光りながら、上原ひろみの音楽になっていました。
興奮冷めやらぬ中主催者から
せっかくだから最後に、記念撮影をとなり記念撮影をしてお開きとなりました。

ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)
(2012/09/05)
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス

商品詳細を見る


演奏中、主催者の方で写真を撮っていましたが、シャッター音がかなりうるさく聞こえました。
何とか考えて欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

音の出ないCDから始まり、思っていたものではないものなど・・・。
この辺が伏線となり、つうきんのともさんのこれからのくじ運が開けることをお祈りしています。

あひる

あひるさん ありがとうございます。

9月は、本当にジャズフェス関係で(あひるさんと違い演奏はしませんが)忙しい時期です。
本当に、くじ運が開ければ良いのですが・・・・・・
当日のステージでのインタビューは、ほぼcastに載っているようです。
ただ出版社が新潟であり、特殊?な出版社のためか、本屋さんにはなく、前の上原ひろみ特集はAMAZONで購入しました。

つうきんのとも
非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ