スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分配での受信の減衰

今年ももう少し、それにしても大変な年でした。
とはいっても時は過ぎていきます。
今年も「クリスマスの約束」の季節になってきました。
放送は、2011年12月25日(日)深夜11:30からとのことです。

さて、タイトルの話ですが、テレビやFMの電波の受信は、エアチェックをする者にとっては重要な問題です。
電波が弱いと録音自体もだめになります。
また強すぎてもだめです。(これはあまりないと思いますが)

住宅を新築したり、マンションで各部屋にアンテナ端子がある場合、要注意です。
これらは分配機を使って電波を分けているのですが、これが曲者です。
電波の強さが分配の数に反比例するのです。
ややこしいのは、使っていなくても分配している数に反比例すると言うことです。

例えば、部屋が五つあって、そのうちの一家団欒をする部屋だけにチューナー(TV)があったとします。
そうすると、アンテナ端子は各部屋にあるので5個あるわけですが、使っているのは1っこです。
かりりに電波の強さが10だとすると、1カ所だけなので10の強さで電波が来そうな物ですが、
10÷5=2と言うようになり2の強さになってしまうのです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。