上原ひろみ のコンサート

上原ひろみのコンサートに行ってきました。
ますます演奏に磨きがかかってきました。
いったいどこまでピアノを追求するのだろう。

コンサートは、VOICEで幕が開きました。
それにしても演奏がすごく速いテンポでそれなのに内容は充実しています。

アンソニーのベースもすごいのですが、
圧巻は、サイモンのドラムソロ、
ソロに入る前に上原ひろみの すごいピアノプレイに会場はまるで演奏が終わったような拍手の嵐
その中でピアノ(弱いという意味)から始まるドラムソロというか、拍手が鳴り止むのを待っているかのようにソロは始まりました。
延々と続くドラムソロ、しかし、充実した演奏です。
時間にしたら多分一曲分くらいの時間だったと思いますが、
いろんな引き出しを開けて、そしてポケットからも魔法のリズムと音色を取り出してというソロ

会場は、熱気でもう大変、汗をかきながら聴いていました。

上原ひろみは、石巻に震災に遭って修理したピアノを弾きたくて行ってきました。
と言うことでした。
サイモンとアンソニーの今回の震災に対するメッセージもアンコールの前に、しかも日本語で読み上げていました。
胸が熱くなります。

終わって時計を見ると10時前、こんなに遅くまでと驚いてしまいました。
時間を感じさせない素晴らしいコンサートでした。

一部と二部の間の休憩時間に調律師の方が時間いっぱいかけて調律していました。
そのせいかどうか解りませんが二部の方が音が良かったように思いました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ