スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン講座へ行く

なにせ、絵のことやデザインのことが全く解らずにここまで来ているので、街で見つけたデザイン講座へ行ってきました。
申し込みの祭に、
”昔のエアチェックした音源でCDを作っているのですが行っても良いでしょうか?”
と聴いてから行ってきました。

チラシ、ビラのデザインの作成の講座でしたが、CDも結局は同じようなものだと思い聴いてきました。

目的を持って作る。
これって結構大変です。
音楽をCDの面や、ジャケットで表現すると言うことですから
耳で聞こえるものを、目で感じてもらわなければいけないのです。

いろいろな技の話がありました。
*グリッド拘束率は少なめに。
*ジャンプ率は大きめに。
*図版率は可能な限り大きめに。
*必ず白抜き部分を入れる。
*罫線を効果的に使いましょう。
*重なりを怖がらない。
*センテンスごとにメリハリを。
等です。

今読み返すと理解できていないのことがありあせってきます。

終わってから、CDについて教えて頂くことになったのですが、
一応作品を持って行ったのですが、最初に講師の方から
「直接印刷していますね。どうするんですか?」
との質問、こちらの方が驚いてしまいました。
どうも、初めての人と思われていたみたいであまりアドバイスはありませんでした。

そんなわけでこれならもうCDdesignerと名乗っても良いかなと思ってしまいました。
これはちょっとおこがましいので、音楽CDと言うことで
”mCDdesigner”と名乗ろうと思いプロフィールを変えました。

そろそろ新しいCDを作らねば!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。