スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ジャズの上原ひろみ&熊谷和徳

これがとても良いのです。
確か2年くらい前にもこの二人での演奏がありましたが、今回は聴いていてかなり味わいのある感じがします。
1曲目の”TOHOKU(さくらさくら / あんたがたどこさ)”
景色が浮かぶようです。

Encoreの”What A Wonderful World / ふるさと”
これも味わいがあります。

それにしても、ピアノとタップ
だけの演奏と聞いたら退屈しそうですが、これがなかなかのものです。

CDの写真は磐越西線から昨年撮ったものです。
震災以後は行っていませんが、きっと景色は変わっていないと思います。
しかし、原発事故によりこのときのように楽しい気分で旅行と言うことにはなかなかなりません。

人間の手に負えない放射能を出しながら稼働して、いったん事故が起きれば何十年、何百年と管理しなければならない放射能とは共に生きていくことはできません。
オーディオは電気無しには成り立ちませんが、いのちの方が大切です。

この景色のように、そしてこの演奏を聞きながらまたSLに乗りたいものです。

002Uehara+Kumagai_convert_20111005175325.jpg

1403 TOUHOKUI(さくらさくら/あんたがたどこさ)
1404 Mc上原ひろみ&熊谷和徳
1405 I MEAN YOU
1406 JUPITER
1408 拍手
1409 encore:WHAT A WONDERFUL WORLD

1501 Interview 熊谷和徳、上原ひろみ

上原ひろみ&熊谷和徳

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。