エアチェック2

それにしても、エアチェックも楽になったものです。
テープの時代は、録音時間を考えてテープを決めるのですが、テープ自体の性能をおよび予算を考えてテープを選びます。
テープの厚さとかで録音状態が違うし、テープのコーテングも違う、そして値段も違う、これらを考慮しながらテープを決めます。
そして、常にテープの残量を考えて、このCM、MCはカットなどとするわけです。
そうすると、困ったことにミュージシャンの名前や曲名がカットされて録音したりするわけです。
ひどいときは、タイミングがズレで、曲の頭が録音できなかったりということもあります。
編集をしながら録音しているわけです。
ところが、今はどうでしょう。放送局のホームページに行けば、時間曲名、アーテスト名まで書いてあります。
本当に便利な世の中になりました。
それと、パソコンで編集するときの波形がとても便利で楽しいものです。
ここはカットなどというのを、簡単に目で見てできるのですから。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ