スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤン・ラングレン黄金トリオ

定禅寺ストリートジャズフェステバル・サタディ・ナイト・ジャムでのヤンの演奏、素晴らしいものがありました。
あの独特の音は、どこから出てくるのか?
写真を撮っていて思いました(このジャズフェスは、こういうことも自由です。)。
あのタッチにあるのではないか、というのは、彼のピアノを弾くときの指が立っているのです。
これであの繊細なデリケートな音が出るのだと思います。
イェスパー・ルンゴーのベースこれも素晴らしいできでした。ベースを自由自在に操って、今までにないような音を出していました。
本当に良い演奏でした。

ヤン・ラングレン黄金トリオ(スウェーデン)
ヤン・ラングレン(ピアノ)
イェスパー・ルンゴー(ベース)
アレックス・リール(ドラムス)

プレイズ・コール・ポーター・ラブ・ソングス

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。