スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ジャズでのロバータ・フラック

当然、ロバータ・フラックと言ったら条件反射的に「やさしく歌って」を思い出します。
そして、東京ジャスでも2曲目にこの曲を取り上げてくれています。
これで会場が一気に盛り上がった様子が伺えます。

ロバータ・フラックのコンサートは一度行ったことがあります。
ライブアンダーザスカイでのコンサートでしたが、
歌声から勝手にかなり細身の人と思い込んでいましたが、想像を裏切られました。
でもそのときの歌もすばらしいものでした。

今回もすばらしいコンサートでした。
それにしても、この力強く、透き通る歌声はどのようにしたら出るのでしょうか?
考えれば相反するような歌声です。

曲目は以下の通りです。
Killing Me Solftly With His Song
Feel Like Makin’ Love
Say No
Sweet Georgia Brown
Eternally
Feeling That Glow
Soft And Gentle Rain
The First Time Ever I Saw Your Face      

メンバーは
Roberta Flack
Roberta Flack (vo/p), Shelton Becton (music director/key/vo), Che’ Marshall (ds),
Nicholas Brancker (b), Dean Brown (g), Arturo Tappin (sax/fl),
Derick Hughes (vo), Nova Nelson (vo), Melissa “Honey” Larochelle (vo)
です。

TOKU & 塩谷哲を次に入れています。
La Vie En Roseが素敵です。

曲目は
One Moment Of Love
Overjoyed      スティビー・ワンダー
La Vie En Rose  エディット・ピアフ
星の夜  ヨシダミナコ 塩谷哲
(ヴォーカル)TOKU(ピアノ)塩谷哲のインタビュー
メンバーは
TOKU & 塩谷哲(shioya satoru)


このCDの写真は、ロバータ・フラックの歌声をイメージしてこの写真としました。

M10132Roberta Flack_convert_20110201165523

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。