スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チック・コリアのコンサート締めはやっぱりスペイン

本日(昨日になってしまいました)
チックのソロコンサートに行ってきました。

会場が”仙台青年文化センター コンサートホール」という仙台フィルの本拠地で、仙台ではソロコンサートの会場としてこれ以上のところはないという場所。

堪能してきました。

ビル・エバンス モンク等、ジャズのグレートピアニストの演奏をしていたようです。
後半は、1800年代の曲を演奏していたようです。
繊細で、力強い演奏でした。

英語で(チックにとっては母国語で)丁寧にわかりやすく説明していましたが、それでもよくわかりませんでした。
いつの日か、コンサートのMCが理解できるようになりたいものです。
そして、内容を理解した上で笑うなり、拍手なりしたいものです。

アンコールは、名前はわかりませんが女性歌手とのデュオでした。
いつか王子様が と サマータイム
で一応アンコールが終わりと思いきや

再度アンコール
ここで、スペインの登場です。
イントロは、きれいな旋律であるが不明な曲、数小節後 スペインのメロディーが出ると
当然のごとく拍手
東京ジャズでのスペインの演奏を思わせるように
チックが客を盛り上げ、チックのピアノ、その旋律を客が歌う
とまさしく最高の盛り上がりの中でコンサートは終了しました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。