スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ

本来は、当然スタンリー・クラークの項に入れるべきだと思います。
しかし、ここは、上原ひろみの出身国である。日本です。
スタンリーのベースもかっこいいのですが、やはり、上原ひろみです。
このメンバーでの日本公演はあるのでしょうか?
今、ホームページで調べたところあるようです。
残念ながら、北の方にはこないようです。
追加公演で、仙台も・・・となればいいのですが・・・

こんな時東京は良いなと思います。
他の時で東京は良いと思うことはあまりないのですが。

今聞いているのは、CDなのでこんな事は起こりませんが、
上原ひろみのホームページを読んでいたらこんな記事がありました。
スタンリーのベースの音が演奏中に出なくなったことです。

「私のソロセクションを無事脱出。
キーボードのソロにバトンタッチし、
ふとピアノの左横の舞台袖を見た時、
そこに立っている人達を見て、私は驚愕した。


レニーホワイトとアルディメオラだった。」

これは、驚きますね。
それよりこの状況下で「無事脱出」したのは奇跡だと思います。
と言うより日頃の鍛錬と判断なのでしょう。

さすが、”上原ひろみ”
これぞジャズ!
この会場にいた人は、きっと最高に幸せだったと思います。

全ての演奏が聞こえる状況下で聞き続けます。


スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみスタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ
(2010/06/02)
スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみシェリル・ベンティーン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。