上原ひろみ の ソロコンサート

上原ひろみのコンサートに行ってきました。
ピアノソロと言うことで迫力が無くなるのではないかなどと心配していましたが取り越し苦労でした。

隣の席には、小学生ぐらいと思われる女の子の席でしたが、彼女はかなり楽しいひとときを過ごしたようです。
空中のピアノを弾いたりしていました。

アンコールでは、もう全員が立ち上がりノリノリでした。
PLACE TO BEで最高に盛り上がりこれで最後と思いきや、

もう一曲THE TOM AND JERRY SHOW
この曲では、ピアノと客席が一体となって演奏をしていました。
とにかく大満足のコンサートでした。

PACHELBEL’S CANONの疑問が解けたのも、コンサートへ行った成果です。
この曲は、チェンバロで弾いているものとばかり思っていましたが、ピアノで弾いていると言うことに驚きました。
どうも、ピアノ線の上に、金属の棒をのっけて、音をビリつかせているようです。
本当に、ピアノを知り尽くしていないとできないことだと思います。
それと、ピアノに関する固定概念をぬぐい去らないことにはできないことだと思います。
今年最高のコンサートでした。

スポンサーサイト

コメント

楽しいピアニスト

つうきんのとも様、こんにちは。

上原さんのソロピアノを聴きに行かれたんですね。
チェンバロのようにきかせる工夫など、その場にいないと分からないですね。
なんだか楽しそうなライブでいいなぁ。

今年、ナベサダさんのライブと同じ日に上原さんのライブがトロントで
ありましたので、もちろんナベサダ(年齢的にも)さんの方を優先した
のですが、上原さんは聴いてみたいピアニストの上位です。

Re: 楽しいピアニスト

まん丸クミさん
お久しぶりです。
本当に楽しいライブでした。
チェンバロのような音も驚きましたが、本当にピアノ一台であんな事ができるとは驚いてしまいます。

いつものように、ピアノを中心として、立ち上がったり、飛び跳ねたりしながら演奏していました。
その上ピアノの弦をはじいてみたり、押さえてみたり。
腕で鍵盤を弾いたり、いろいろチャレンジしているようで、
まるで大好きなピアノと遊んでいるようでこちらまで楽しい気分になります。

演奏会場は、仙台フィルのホームグラウンドなので、きっとクラッシックのピアノの先生が見ていたらあきれ果てていただろうと思います。

でも、彼女は、決してピアノをぞんざいに扱っているのではなく、もう大好きなピアノの表現を最大限に引き出す努力をしている(楽しんでいる)のです。
本当に楽しい夜でした。
そのうち是非聞きに行ってください。

ナベサダも良いですね。
声、サックスのサウンド共に暖かみがあって好きです。

このブログを始めたのも、
FMのエアチェックをした「渡辺貞夫My Dear Life」(番組終了はだいぶ前ですが)のCD作りを載せてみようかというのが始まりです。
最近はずいぶん休んでいますが、そのうち持っているアナログテープを早めにCD化したいと思っています。

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ