スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京jazzの神保 彰分のCD完了

このCDみんな良い演奏をしていますが、やっぱりLee Ritenourのギターが光っています。
余計な音もないし、かといって、音が不足しているわけではなく、
聴いていて、いろいろイメージがわいてきます。
当然 神保 彰の演奏も素晴らしいものがあります。
Abraham Laboriel (b), Otmaro Ruiz and(p)の演奏も素晴らしい。
神保自身のCDよりもこちらの演奏の方が好きです。

とっておきは、神保 彰のメンバー紹介
彼の声は、とってもハリがあって素敵です。
普通、曲の間にメンバー紹介があると邪魔になるのですが、今回は違います。
迷うことなく、Mcも入れてしまいました。

放送が9月と言うことを考えると、だいぶ時間がかかってしまいました。
何とか今年中に、全て完成させたいと思っていますが、全部で10枚ほどになるようです。
例年通り、東京jazz特集が年末にもあれば、枚数はもっと増えると思います。
なかなか昔の録音に手がつけられません。

内容は以下の内容です。

114 WICKED                5:28
115 JIMBOMBA              5:31
116 mc  Akira Jimbo          2:04
117 TOKYO DREAMIN’         7:58
118 FOUR COLORS            7:31
119 SNAKED                5:46
120 EMERALD COAST         8:54
121 MID-MANHATTAN         6:59

Akira Jimbo featurling Abraham Laboriel (b), Otmaro Ruiz and very special guest Lee Ritenour

Akira Jimbo (ds),
Abraham Laboriel (b),
Otmaro Ruiz (p),
Lee Ritenour (g)


tyoジャズ1_convert_20091213163454


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。