定禅寺SJF Saturday Night Jam 2009 の マリオ・カノンジュ・トリオ

定禅寺SJF Saturday Night Jam 2009の後半です。
今回は、CDとして
マリオ・カノンジュ・トリオだけにしてみました。

このグループの演奏は、Mcの板橋恵子さんによれば、演奏した曲全部を放送したと言うことです。
こんなところの、当日会場にいなかったために、断定できないというもどかしさを感じます。

実はこのマリオ・カノンジュ・トリオの演奏については、前日の前夜祭に行って聴いていました。
そのため、会場で場所をとれなかったことと、
ハッピートコの演奏を聴くために、前日マリオカンジュが演奏していた。
メデイアテークに行っていました。

定禅寺ジャズフェスの難点はこんなところに現れています。
聴きたいグループの演奏時間が重なった場合、当然ながらどちらかを選ばなければならないと言うことです。
まあ、プログラムを見て、聴きたいグループの演奏時間が重なっていない事を確認して喜ぶという楽しみ方もあると言う風にポジブにとらえれば良いのですが、
それにしても両方聞ければと思います。

今回に限っては、結果的に両方聞いたわけです。

さて、放送は以下の内容でした。

1.マン・マン・ドゥロ
2.マディケラ
3.エイア・アイティ
4.グアンタナメーラ&Mc 出演者全員

マリオ・カンジュ(p)、リンレイ・マルト(b)、チャンダー・サージョー(ds)

と言う内容でした。
前夜祭での内容しかわかりませんが、
メンバーがそれぞれ楽器を変えて演奏したり、観客を演奏に参加させたり、していました。
記憶によれば、ドラムのチャンダー・サージョーはなぜか「Tokyo」と書いたTシャツを着ていました。

肝心の演奏ですが、しっかりした演奏でした。

ここからが最近問題なのですが、CDを買いたくなるような演奏かといわれれば、正直困ってしまいます。
これは趣味の問題でしょう。
この演奏が好きかどうかにかかってきます。
良い演奏をしただけではダメな時代なのかもしれません。
そして、インパクトがあってもその大きさの問題なのかもしれません。
そのときの懐具合なども関係してくるので一概にこの尺度では測れませんが・・・・・・
でも、聴きたい演奏を全てCDでそろえられたらと思います。
そうの中には当然このグループも入ると思います。

何せ、街は音楽にあふれています。
定禅寺は、演奏する側も大変でしょうが、聴く側も大変です。
それが楽しいのですが・・・・・・・・


定禅寺2009-2_convert_20091118103100


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ