So Whatの続き

「マイルス・デイヴィスの生涯」を読んでいておもしろかったのは、自分の中でマイルスのコンサートへ行ったとき、マイルスがキーボードで和音(不協和音)を弾くと曲が変わったり、リズムが変わったり、音が一瞬止まったりしていた事を思い出して、まるで、マイルスの演奏が聞こえてきてるように読んでいました。

この本を読むと、演奏中にマイルスがメンバーと話をしていたりしますが、そのとき「弾くな」とか言っていた書いてあって、確かにそういう場面もあったな事を思い出しました。

これから、マイルスの演奏を聴くときはそのことを思い出しながら聴くようになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ