マイルス・アンド・ミー―帝王の素顔

先日の定禅寺ストリート・ジャズ・フェステバルの時。
ジャズ関係は、定禅寺通りが良い演奏が聴けるのでこの通りを中心として歩き回っているわけですが。
ちょっと休憩をしたくなり、図書館(メディアテーク)へ行って雑誌・ジャズ関係の本などを漠然と見て回っていました。
そしてこの本を見つけたわけです。

やっぱりマイルスです。

音楽は、時代と共に変わるべきです。

4ビートジャズも良いのですが、やはり時代を反映した音をまぶして欲しいものです。
この日、サタディナイトジャムで鈴木勲が、今度のアルバムは4-ビートを使わず表現してみました。
と言うようなことを行っていました。

新しいことにチャレンジするのは必要なことです。
マイルスのように、新しいことをして成功するのは大変なことだと思いますが。
気持ち、新しいことにチャレンジして欲しいものです。

また、マイルスの本を探してみよう!

マイルス・アンド・ミー―帝王の素顔マイルス・アンド・ミー―帝王の素顔
(2001/01)
クインシー トループ中山 康樹

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ