スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南郷ジャズフェス2012が終了!

今年の南郷ジャズフェステバル2012、天気にも恵まれて無事終了しました。
日中はかなり強い日差しでしたが、夕方が近づくにつれて気持ちの良い風が吹いてきました。
やっぱり真夏のジャズは、このような場所で無ければと思います。

今回は南郷での交通手段は、実行委員会で手配して頂いた無料バスを利用させて頂きました。
帰りも実行委員会手配の無料バスで八戸まで帰ってきました。
合併で、南郷村は八戸市となったので「八戸から南郷」というのは変な表現ですが、年1回「南郷サマージャズフェステバル」へ参加するものにとっては、南郷に行ったらそこは八戸だったというような感じです。
それにしても、高速バスで行ったのですが当日だけでも南郷インターで下車させてくれないものでしょうか?

さて、送迎バスに揺られて会場へ着くと
南郷スペシャルビッグバンドの後半の演奏でした。
それにしても、全国から聴衆の集まるこの会場で演奏する「中沢中学校ジャズバンド部」はなんと幸せなことでしょう。しかもこの後、世界一流のミュージシャンが同じステージで演奏します。

類家心平フォーピースバンド・プラス1
類家心平は八戸出身と言うことでここ3年連続出演です。
最初の時は、八戸出身と言うことで地元のミュージシャンと言うことぐらいにしか思っていませんでした。
昨年の、東京ジャズでは菊池成孔のグループで出ていましたし。
年々演奏のレベルが上がっているように思いました。
これも毎年行っているので生意気にも言えることです。

グラント・スチュワート・カルテット
「セント・トーマス~プレイズ・ソニー・ロリンズ」を2010年の発表したとプログラムに書いてありました。
やっぱり知ってる曲が素晴らしい演奏で流れてくる、野外でのひとときは良いものです。
なぜか、1975年Motreux Jazz Fesのジェリーマリガンの入っている本田竹廣ジャズセッションを思い出してしまいました。

寺井尚子カルテット
昨年の東京ジャズのCD、で市販のと自家製のを聴いて今回の会場に望みました。
やっぱり、ラ・フェスタは良いですね。
2007年の東京ジャズでの”CHICK COREA & TRONDHEIM JAZZ ORCHESTRA”のスペインを思い出してしまいました。
それにしても、ラストの曲が”スイング・スイング・スイング”と聴いたときには、そんな無茶なと思いましたが、これもとっても素晴らしい演奏でした。

ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ
聴いたこともないグループです。
このように聴いたこともないのに素晴らしいグループに巡り会うのもこのコンサートの楽しみです。
寺井尚子、キヨシ小林など、この会場で聴いてからファンになりました。
とにかく、会場の雰囲気が一変してしまいました。
スカパラ、インコグニートそして、定禅寺ジャズフェステバルの常連のサルサ2号を思い出して聴いていました。
多分これを聞きに来ていたと思われる人々が通路をかき分けステージ手前まで行って踊っていました。

フナーレは、ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ+類家心平+寺井尚子 と聴いたときにはまたもそんな無茶なと思ってしまいました。
このバンドにバイオリンは・・・・・・
と思っていましたが、ここでもこの心配は打ち砕かれました。

写真撮りたかったな・・
ミュージシャンは撮らないからステージだけでもと思ってしまいます。
今年のTシャツはいまいちだったけど、ステージの文字がかっこよかったと思います。

今年も放送は無いのでしょうね!
青森の、八戸の、南郷の文化なのに、残念です。


スポンサーサイト

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。