スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災に遭って、ニュースを見ていて

ニュースや報道を見ていて、頭の中に音楽が流れてきました。
陽水の「傘がない
たくろうの「外は寒い冬の夜

テレビ(ラジオも)では、震災のことばかりがいろいろ報道されているが、自分が知りたい知人友人の安否、自分のすんでいる街の被害状況(町内とかその辺の生活圏の情報)がなく、電話関係が全てつながらず一方的な情報に対するいらだち、幸い仙台に住んでいるのでそれでも情報は多い方だと思いますが、
ニュースを見ていると深刻な顔をした解説者の説明がむなしく響いたりします。
今知りたいのは、自分の身の回りの状況、自分の周りの人の状況なのに、通信手段が何も使えないいらだちから「傘がない」がぐるぐる回っていました。
それと一緒になぜか「外は寒い冬の夜}が巡り始めました。
きっと雪がこの季節には珍しく降ってきたせいかもしれません。
しかし、避難所や、ライフラインがまだの地域の方を思うとこの雪が憎らしくなります。

今日、ガソリンを入れるために待っている間(およそ1時間30分)
昨年の「クリスマスの約束」のCD(当然自作の)を聞いていたら根本要さんの声がやたらにしみこんでくるのです。
「美しすぎて」
「思い出はうたになった」
歌詞も良いのかもしれません。
溶け込んできます。

マイルスも聞きました。
ライブアンダーザスカイの時の演奏です。
マイルスの音楽は、本当に希望と力を与えてくれます。

今日はガソリンを満タンにしてくれたので、給油後ちょっと周辺を走ってみました。
品物はあまりないけど、コンビニが開いていたり、パン屋さんが、京菜制限がありませんと言って残り少ないパンを分けてくれ、本屋さんも震災後の本はまだ入荷していないものの店を開いていてくれます。
少しずつ普通の街になりつつあります。



スポンサーサイト

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。