スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠井紀美子リサイタル(Kasai Kimiko Recital)

1973年9月24日、東京芝:郵便貯金ホール での ”Kasai Kimiko First Recital”の放送を録音したものです。
放送は、FM東京 1973年10月14日 21:00~ 4チャンネルゴールデンステージ
笠井紀美子リサイタル(Kasai Kimiko Recital )
このステージは「Kimiko Kasai In Person」としてレコード化されています。
当時はレコード化だったのです。良い響きです。
と言うようなわけでいろいろデータは集めやすかったと言うことになります。
メンバーは
笠井紀美子:vo
原信夫と#&♭
      前川元,鈴木孝二:alto sax, flute、原信夫,広津誠:tenor sax, flute、森川信幸:baritone sax, bass clarinet、
      森川周三,岡野等,竹清和彦,上野正憲:trumpet、川口日出男,橋爪智明,三田治美,中嶋正弘:trombone
      藤井貞泰:piano、 中村吉夫:drums、竹内弘:bass、 川上和彦:guitar
Oliver Nelson:arr, cond, alto sax(7.Shiny Stockings、8.I'm Walkin'、9.Some Other Day)
Chambre Symphoniette:strings
Sep.24,1973, Tokyo
です。

このCD7月末頃にジャケット以外はできあがっていたのですがデザインが決まらず10月までかかってしまったというわけです。
レコードとの違いはなんと言ってもステージ上でのMcです。
3.Mc:でOliver Nelson、原信夫と#&♭、Chambre Symphoniette:strings の紹介の後、何をしゃべって良いかわからなくなり、”原さん、いつもジーパンはいてやってんのが”と言って、原信夫が”ケメコおめでとう、今日こんなにたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。・・・・・」と言うような楽しい挨拶を3分くらい、これは多分レコードには無いはず。
こんなのもエアチェックの面白さだと思います。

今回のジャケット、どうしたら良いのかわからなくなっているときに、偶然通りかかったバック屋さんのディスプレイが面白かったので写真を撮り使いました。反対にして小さくするとバックに見えないのが面白いところです。
笠井紀美子01
1.Goody Goody
2.You'D Be So Nice To Come Home To
3.Mc:笠井紀美子、原信夫
4.It Never Entered My Mind
5.Close Your Eyes
6.How Insensitive
7.Mc:笠井紀美子
8.Go Away Little Boy
9.Shiny Stockings
10.Mc:笠井紀美子
11.I'M Walkin'
12.Some Other Day
13.It'S Alright With Me
14.Mc:いそのてるお
15.Guess Who I Saw Today
16.Ending
17.番組のお知らせ
笠井紀美子02
笠井紀美子03

KIMIKO KASAI IN PERSON featuring OLVER NELSON
Kimiko Kasai (vo), Oliver Nelson (arr,cond,as)
Nobuo Hara and His Sharps & Flats
Chambre Symphoniette

1973年10月14日 21:00~ FM東京 4チャンネルゴールデンステージ
1973年9月24日;東京芝:郵便貯金ホール
スポンサーサイト

峰厚介Quintet 笠井紀美子 ジョージ大塚Quintet

久しぶりにCD完成。
この前まで、面白そうなテープを適当に選んでデジタルにしていたのですが、そろそろ全てのテープをCDにする為には順番通りに作業をしなければならないようです。
そんなことをやっと気づきました。
順番にしていれば、ほとんど年代順になるし、便利なはずなのに計画性がないということですね。
趣味なのでそれでもかまわないと言えばそれまでです。

さて今回のCDは
軽音楽ホールの「Jazz Concert」で出演は、「峰厚介Quintet、笠井紀美子(vo)、ジョージ大塚Quintet」です。
放送時間は45分と言うことを考えると、このメンバーなら3回分放送できそうですが・・・・
オープニング、Mc、エンディングで合計9分33秒実質35分30秒ほどの演奏時間です。
しかもMcは、だじゃれだったりしたために、全てカットしました。
その結果、しっかりした演奏でスッキリとしたCDに仕上がりました。

デザインはどうしようか迷いましたが、1曲目の”Thirsty”を意識して作ってみました。
なかなかこのイメージに合う写真は無いものです。
砂漠の写真はないし、有ったとしてもそれではあまりに・・・・・・・・・
笠井紀美子のボーカル良い感じです。
M16330A.jpg
1.Thirsty
2.Wild Is The Wind
3.Get Out Of Town
4.Self Contradiction
5.Lament
6.Go On
M16330B.jpgM16330C.jpg


峰厚介Quintet (1,2,3,4)、峰厚介(ss,as)、宮田英夫(ts)、板橋文男(p)、望月英明(b)、村上寛(d)

笠井紀美子(vo) (3,4)

ジョージ大塚Quintet(5,6) ジョージ大塚(ds)、山口真文(ts・6のみ)、大野俊三(tp)、大徳俊幸(p,ep)、古野光昭(b)

放送日:1973/10/13
放送局:NHK-FM
番組タイトル:軽音楽ホール、ジャズ・コンサート

アナログからデジタルに変換する際に順番や時間その他様々なデータをとっているのですがそれをCDジャケットの裏側に印刷してみてはどうかと思い、パワーポイント出始めて作成してみました。


M16330D.jpg


プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。