ハクエイ・キムのピアノが聞きたくて

だいぶ前に、聞いた音源でハクエイ・キムのピアノが印象に残っていたのですが、
そしてそれはすでにCDを作っていると思い探していたのですが、見つかりません。
短期間に集中的に作っていると、何が何だかわからなくなってしまいます。
HDDの中を整理していたら、2009年のセッション2009の音源が出てきました。
小川もこさんの、HPで当時のデータを確認
”ms465 ■2009/7/19(日)放送
大隅寿男トリオ
大隅 寿男(ドラムス) ハクエイ・キム(ベース) 生沼 邦夫(ピアノ) ”
となっていました。(ベースとピアノが逆ですが
早速編集をして作成しました。
ピアノの音は、ジャケットのような響きです。

1.C Jam Blues
2.Love For Sale
3.ジェリコの戦い
4.Walk Don't Run
5.Poinciana
6.Without You
7.Sonnymoon
    For Two
8.時報etc
9.C Jam Blues
10.Mc:小川もこ
11.Mc:小川もこ interview大隅寿男
12.Mc:小川もこ

インタビュー・Mcも貴重は情報なのでいつも演奏の後に入れていますが、
今回は、8分34秒とかなり長く,この時間があったらもう一曲放送してほしかったなどと考えてしまいます。
デヴュー40年の記念アルバムについてのコメントなのでそれはそれで重要なのですが・・・・

大隅 寿男(ds)
ハクエイ・キム(p)
生沼 邦夫(b)

大隅3

大隅1

大隅2


ウォーク・ドント・ランウォーク・ドント・ラン
(2009/05/20)
大隅寿男トリオ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

SESSION2008のAkiko Grace の音源

久しぶりに、古いパソコンの中をのぞいてみた。
すると、SESSIONN2008の音源が出てきた。
最近はあまりCDショップに行かないので解らないが当時よく見かけた”Akiko Grace”の放送をエアチャックしたものだ。
Mcは今は、年に一度”南郷サマージャズフェステバル”でしかお目に(お耳に??)かかることのなくなった、小川もこ です。
7.Lacrimosaを聞いていて、なんかクラッシックみたいな曲だと思って聞いていたら、モーツアルトの曲で、アキコ・グレースが編曲したと言うことです。
(放送の時のMcを演奏から切り離して最後の方に入れています。たまにこの部分を聞くと意外な情報が入ったりします。)

全体の話ですが、編集しているときPCで聞いていて音はきれいだけどなんか違うなと思っていたのですが、CDを作ってオーディオ装置で聞いていたらまた別の感じがしてきて、聞いてみようかという気になりました。

Akiko Grace”のHPを見ていたらベーゼンドルファの記事がありました。
この音の重さが、ベーゼンドルファなのだろうか?
当たり前なのだろうけれども、上原ひろみのピアノとは違う音がしています。

1.C Jam Blues
2.How Deep Is the Ocean
3.Delancey Streets Blues
4.My Favorite Things
5.Approachi to Shine
6.Doxy
7.Lacrimosa
8.Fly on Seven
9.Mc:小川もこ
10.Mc:アキコ・グレース
11.Mc:アキコ・グレース,小川もこ
12.Mc:アキコ・グレース
13.Mc:小川もこ

アキコ・グレース(p)
早川 哲也(b)
田中 栄二(ds)

SESSION2008 2008/8/17(日)放送NHK-fm

AkikoGrace1.jpg

AkikoGrace2.jpg

AkikoGrace3.jpg

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ