プレイバック東京ジャズ2016へ

2月ももう少しというところまで来てしまいました。
正月に録音した「東京ジャズ2016」の放送にやっと手をつけることができました。
やはり、1973年のヨーロッパのジャズ・フェステバルの資料が集まらなかったのが原因です。
まだこちらの方も完成とはいきませんが。
放送当時のラジオの番組を調べてもウエザーリポートの放送をしたという記事はありませんでした。
ウエザーリポートの放送をするならば、番組欄に必ず載っていると思うのですが・・・・・・

今日は東京ジャズの、Sergio Mendes、~石若駿 PROJECT 67 (粟谷巧、大林武司、寺久保エレナ powered by 日野皓正)~
迄の編集を行いました。
録音時もちょっと気になっていたのですが録音ルレベルが低かったと思います。ほんの気持ち分だけでも高くしておけば良かったのですが。
録音時に波形が見れずに、ピークメータのみの調整というのと、ボリュームがスライド式で小さいので微調整が難しいと言うことがあります。
Sergio Mendesの音はちょっと雑な感じがします。
もっとも今聞いているのはパソコンのスピーカーなのでしっかりしたオーディオで聞くとまた違うと思いますが。
石若駿 PROJECT 67 (粟谷巧、大林武司、寺久保エレナ powered by 日野皓正)は、良い演奏だと思いますが、2年くらい前のライブで聞いた寺久保エレナの手を抜いたような演奏を思い出すとどうしてもいい演奏とはいえなくなります。
まあ今回は石若駿のバンドなのだからと思いながら聞いています。


スポンサーサイト

プレイバック 東京JAZZ 2016

毎正月のことですが、来春も「プレイバック 東京JAZZ 2016」の放送があります。
でもいつもと日程が違います。
スケジュール的にはちょっと困ってしまいますが・・・・・・
NHK-FM の番組表には詳しい情報は全く載っていません。
9月3日(土曜日)の分は基本的にはCDを作っているのですが、最初の曲の頭の部分でMcがダブっていたりするのでその辺を差し替えられれば良いのですが。
9月4日(日曜日)の分はBSで放送になったのもあるようですがそれは見ていないのでわかりません。こちらの音源は全くないので楽しみにしています。

1月3日(火曜)  午前11時00分~ 午後5時45分
プレイバック 東京JAZZ 2016 第1部
小川隆夫,伊藤雄彦,【ゲスト】渡辺香津美

1月9日(月曜)  午前7時20分~ 午前11時50分
プレイバック 東京JAZZ 2016 第2部
小川隆夫,伊藤雄彦

これが現在の情報全てのようです。
そのうち曲名も発表になると思います。

サッチャル・ジャズ・アンサンブル( Sachal Jazz Ensemle)追加

東京ジャズのCDは今回”Pat Metheny , Christian McBride 」の放送が無かったので、昼の部3枚、夜の部2枚で経5枚を作るつもりだったのですが。
先ほど今年の東京ジャズの放送音源の分割が終わりました。
ナベサダの放送終了後、地上広場の”Sachal Jazz Ensemle”の放送がありこれば素晴らしい。
のでこれで1枚CDを作ることにしました。
Mc:伊藤雄彦,【解説】小川隆夫 サッチャル・ジャズ・アンサンブル  1:48
SHALAMAR  1:33
RHYTHMESQUE  6:32
GROTA DE IPANEMA  7:06
TAKE FIVE  6:35
Mc:伊藤雄彦,鹿島綾乃、【解説】小川隆夫  1:56
encore:SHALAMAR  5:35
Mc:伊藤雄彦,鹿島綾乃、【解説】小川隆夫  3:08
以上が放送の内容と時間です。
放送時間は34分強、演奏時間は27分強となっています。
もっと聞きたかった、演奏を!

東京ジャズのHPによれば
DITCHED ME
SHALAMAR
RHYTHMESQUE
GROTA DE IPANEMA
TAKE FIVE
SHALAMAR
となっており、2曲目のSHALAMARの途中から放送されています。
終わりのSHALAMARは、長い拍手の後のアンコール曲です。

アジア映画巡礼と言うブログに「サッチャル・ジャズ・アンサンブル プライベート・コンサート」の模様がかなりの写真を使ってあります。
是非訪れてみて下さい。

サッチャル・ジャズ・アンサンブルの映画「ソング・オブ・ラフォール」での紹介もある。ここで音をちょっとだけ聞けます。
パキスタンの音楽なのでインド音楽と似ているところもある。

生の演奏を聴くのはムリなので、まずCDを作成すること、そして映画を見に行くこととします。



 

東京ジャズのHPに演奏曲目

東京ジャズのHPに演奏曲目が載っている。
多分今日からだと思う。
今年は、HALL A 以外の地上広場なのでの演奏曲目も載っている。
また、昨年までは日本語にしたときのみであったのが、英語でも表示されている。
放送された音源は、もう全て曲目毎にCutしているので、曲目の確認だけだった。
これで曲名を入れて編集できるというものだ、多分いつもよりも早いと思う。

定善寺のCDも急がなければ・・・

音源整理中だるみ

東京ジャズのライブ音源エアチェック編集は「Herbie Hancock featuring James Genus, Lalah Hathaway, Trevor Lawrence Jr, Terrace Martin」までは順調に来ていたのだが、
その次の夜の部「Pat Metheny & Christian McBride」の放送が無いために、放送時間に長いブランク。
当然この時間も放送はあるので、昼の部の寺井尚子(12:44)、小曽根真(20:09)のこの手の番組にしては超ロングInterview、小曽根真のインタビュー時間には、演奏している学生の時間も含まれているのと、小曽根自身がいつもの通り通訳をしながら答えているので長時間に及んでいるという事情もある。
まあこれは良いとしても、地上広場の音も流しているのだが、途中から入り、途中で切れるという内容、やっと気分を変えて聴こうと思ったとたんに、インタビューが始まるという内容と、インタビューが終わるとそのアーテストのCDを流すという流れ。
せっかくのライブを聴いているという気分がそがれてしまう。
時間がありすぎて困っているのだろうがなんとかならないものか、と思ってしまう。
時間をもてあますのはわかっていたのだろうから、前夜のコットンクラブでの演奏などを用意してくれていれば良かったのになどと思ってします。
生放送なのでしょうがないと言えばそれまでなのですが・・・・
気分が乗らずに長期中断になりそうです。

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ