What a Wonderful Trio!の音

山本剛トリオのCD
車で聴いたりするのは、もったいないのでCDはコピーして聴いています。
この「What a Wonderful Trio!」のCDはそれでも音が良いので、自宅のステレオでも聴いていました。
今夜、このコピーのCDを聴いていて、本物の方の音とあまり違わないだろうが・・・・・・・
と思ってかけてみました。

するとどうでしょう、
素晴らしい音がするではありませんか。

楽器で言えば、大量生産の楽器と、手作りの楽器
位、違う音がしました。

ゆったりした気分になります。
そして幸せに・・・・・・・

スポンサーサイト

山本剛トリオ/What a Wonderful Trio!

TBMレコードから
山本剛の新アルバム「What a Wonderful Trio!」が2009年3月9日に発売されたようです。
これ自体非常に嬉しいことなのですが、
問題は、4,200円という定価です。

レコードの時代には、レコード屋さんに行ってレコードをかけてもらい演奏などをチェックして選べましたが、CDの時代になってそれができなくなってきました。
CDになって版を傷つけることが無くなったのでこちらの方が試聴させるリスクが少ないと思うのですが、
そうは問屋が卸さないようです。
まあ、録音技術の発達がそうさせたのでしょう。

それにしても、演奏も聴かず、
このような高価なアルバムを購入するのはかなり迷います。
何とかならないものでしょうか?

ところで、このアルバムについてですが、
高音質という触れ込みでしたが、異存はありません。
しかし問題は、高音質であろうと無かろうと、
演奏が良いか悪いかです。
この点は、さすが山本剛、
良い演奏で満足しております。

2:Stardust
は最初、なんだこれは、聴いたことがあるが何の曲だろうと思いましたが、
「思い出のアルバム」のフレーズが最初にあってStardustに入っていきます。
こういうやり方は、このようにチョイスを間違わなければ、
刺激が与えられて楽しい思いをします。

5:Autumn Leaves
この演奏は、もうすぐマイルスを思い出してしまいました。

残念なのは、Mistyが入っていないことかもしれません。

全体としては、高音質と謳っているだけに
なかなかCDでは聞けないような音も入っていて、
良い気分で聞けます。

さすが藤井武によるプロデュースです。

でお願いが一つ、
ライナーノーツ全て英文、
レコ-デングの経過、
録音の説明、
曲の説明
などが書いてあると思うのですが、
是非日本語訳もお願いしたいものです。

曲順:曲名:アーティスト:作曲
Disk 1
1:Another Holiday  :山本剛トリオ:山本剛
2:Stardust  :山本剛トリオ:-
3:Happy Soccer Striker  :山本剛トリオ:山本剛
4:Smoke Gets into Your Eyes  :山本剛トリオ:-
5:Autumn Leaves  :山本剛トリオ:-
6:Sunflower(Solo Piano)  :山本剛:-
7:Slow Blues  :山本剛トリオ:山本剛
8:Obsession  :山本剛トリオ:山本剛
9:Dark Eyes(Traditional)  :山本剛トリオ:-

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ