スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aurex Jazz Festival '81 - The Great Jazz Trio And Friends With Nancy Wilson

1981年の演奏です。
1981年9月2日、日本武道館での演奏です。
34年前の演奏ですが非常に新鮮です。
それにしても、ハンク・ジョーンズの演奏は素晴らしい。
テープの調子が悪かったのか、何カ所かスリップしたような箇所がある。
それと” 6.Recorda Me”はA面とB面での録音となっており、演奏を無理矢理つないだのだが波形の大きさの同じくらいのところで繋いだせいか聞いていて全く気にならない。
テープを斜めにカットして繋いだ記憶があるが、そのときは音飛びのような感じがしたと思う。
アート・ファーマーのフリューゲルホーンも柔らかい音と、良い意味で曖昧な感じの音が良い。
そして、スロー気味の演奏の方が好みの音のような気がする。
ベニー・ゴルソンのサックスも木管の感触があふれていて素敵だ。

The Great Jazz Trio
And Friends
With Nancy Wilson
と言うタイトルが示しているとおり、3階建ての演奏です。
1階部分で、The Great Jazz Trio  Hank Jones(p)、Eddie Gomez(b)、Buddy Williams(ds)の3人がガチリと基礎を固め
2階部分を、And Friends  Benny Golson(ts)、Art Farmer(flugelhorn) で飾って
3階部分で、With Nancy Wilson が見通しよく歌い上げる。
と言う素晴らしい演奏です。

実はこの音源、素晴らしいことがまだあります。本多俊夫のMc、それぞれのミュージシャンについて自分の感想を述べながら余計なことを挟まず紹介しています。
いつもながらテープに都合でカットしている部分で何を話していたのか大いに気になるところです。
 
メンバーは、
 The Great Jazz Trio ー Hank Jones(p)、Eddie Gomez(b)、Buddy Williams(ds) ー
 Friends   ー  Benny Golson(ts)、Art Farmer(flugelhorn)  ー
 そして Nancy Wilson(vo)

です。

演奏曲目は
1.On Green Dolphin Street
2.Windflower
3.Autumn Leaves
The Great Jazz Trio
4.Passport
5.Yesterday's Thoughts
6.Recorda Me
The Great Jazz Trio&Art Farmer(flugelhorn)
7.会場Mcハンク
8.Are you real?
9.I Remember Clifford
The Great Jazz Trio&Benny Golson(ts)
10.会場Mcハンク
11.Whisper Not
The Great Jazz Trio&Benny Golson(ts)、Art Farmer(flugelhorn)
12.I'll Remember April
13.Guess Who I Saw Today
The Great Jazz Trio&Nancy Wilson(vo)
14.I Thought About You
15.Save Your Love For Me
The Great Jazz Trio & Friends(Benny Golson(ts)、
Art Farmer(flugelhorn), Nancy Wilson(vo)


Aurex Jazz Festival '81 - The Great Jazz Trio And Friends With Nancy Wilson

GreatJazzTrio1.jpg

GreatJazzTrio2.jpg

GreatJazzTrio3.jpg


スポンサーサイト

ハンク・ジョーンズの1988年・2008年の演奏

最近、ハンクジョーンズの演奏を聴いています。
例によって、音源はエアチェックです。

1988年の演奏は、アニタ・オディとの演奏も入っています。
これは、現在の仙台の”さくら野”のホールでの演奏です。
そしてもう一枚は、下の写真の、2008年の東京ジャズでの演奏、
共通しているのは、ライブの音源であること

それにしても、どちらの演奏も当然のごとくすばらしく、響いてきます。
きっと、まだまだ上手になれると思っているから、
あるいは、目標が高いので、それを目指しているから、
ハンクは、2008年でもすばらしい演奏が出来たのだと思います。

新しい演奏が聴けないのが残念です。

しかし、これらの演奏を聴いていると今での発見があるのには驚かされます。



ハンク_convert_20081209211947


ハンク・ジョーンズの死去

今朝、新聞を読んでいて驚きました。
あの、ハンク・ジョーンズの死亡記事(朝日新聞)
91歳とはいえ、昨年の東京ジャズでも演奏していたことを考えると信じられません。

朝日新聞のホームページの渡辺貞夫さんのコメントが印象的でした。

〈ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さんの話〉 伝統にのっとり、品が良く、人柄のにじみ出たプレー。あこがれの人だった。ハンクのいるグレイト・ジャズ・トリオと76年、アルバム「アイム・オールド・ファッション」を録音した。15日の夜、岩手県一関市のジャズ喫茶ベイシーで偶然にもそれを聴き、店の人たちと懐かしんだばかりだったのに。ハンクが僕にさよならを言いに来てくれたのかも知れない。3年ほど前の来日でも、彼は帯状疱疹(ほうしん)の痛みを抱えた体で僕と共演した。ホテルの部屋に電子ピアノを持ち込んで練習していた。責任感の強い人だった。
<朝日新聞のホームページより>


ハンク・ジョーンズのエアチェックはそれなりにありますが、
年齢から考えたら、だいぶ前のしかないはずなのに、新しいのが大部分です。
年齢で音楽を聴きたくないので、年の割にという聴き方はしていません。
演奏を聞いて、その後年齢を知り驚くという具合です。

昨年の東京ジャズの演奏も素晴らしい物でした。

渡辺貞夫さんと協演したのは、多分3年前の東京ジャズだと思いますが、その時もエアチェックしています。
その時の演奏は、どのように聴いてもこのコメントにあるような病状を感じることができません。
しっかりした、確実な演奏で、過不足無く迫ってくる演奏でした。

きっと、天国でも素晴らしい演奏をしている事ともいます。

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ by ハンク・ジョーンズ special guest appearance by デヴィッド・サンボーン

このグループは以下のメンバーです。
ハンク・ジョーンズ(p)、ジョージ・ムラーツ(b)、ビリー・キルソン(ds)、デヴィッド・サンボーン(sax)
と書いただけで悪いわけがありません。
当然のごとく良い演奏です。

特に気に入ったのが、
ドラム、ビリー・キルソン(ds)
もうめちゃめちゃ良い演奏をしています。

リズムの取り方が良い、
音の使い方が良い、
良いことずくめです。
このコンサートを生で見た人がうらやましい。


ハンク_convert_20081209211947

このジャケットかっこいいでしょう!


プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。