スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAYAのMaya

テレビを見ていると、どのチャンネルも震災に関しての番組で疲れてしまいます。
地震の大きさ、被害の大きさ、そしておまけに原発事故。
テレビで被災者が言っていました。

地震は、これからが復興でけれども、原発はこれからが被害が発生する。

というようなことをいっていました。
正にそのとおりです。

そんなことを考えながら、無事に音楽を再生してくれるオーディオ装置を作動させて、被害にあわずに手元にあったCDからMAYAのCDを聞きました。
このCDは南郷ジャズフェスで購入したCDでマヤのサイン入りのCDです。
ベース、ピアノ、ドラム、ギターとバックの演奏を冴え渡っています。

久しぶりに、心がクリーニングされた気がしました。
少しづつ部屋の整理をします。

町はかなり遅いテンポですが、日常に向けて進んでいるように感じられます。
それにしても、まだ支援物資も行かないような被災地の方のことを思うとやり切れません。


MayaMaya
(2004/06/30)
Maya

商品詳細を見る


スポンサーサイト

MAYA FANM MATINIK DOU

今回のMAYAのCD
なんと言っても、オープニングの曲
IANURA JANE
桑田佳祐の曲ですが、
MAYAがどのように料理をするのか
まるで想像がつかず
期待して良いのやら、
もうMAYAは聞きたくないと思うのやら

アナログ時代の言葉で言えば、
「震える手でレコードに針を落としました。」
という感じです。

そして答えは前者
やはり、MAYAの歌になっていました。

今回のはラテンの曲がちりばめられています。

エキゾチックMAYAです


マルチニークの女マルチニークの女
(2009/05/22)
MAYA

商品詳細を見る

1. 稲村ジェーン
2. ベサメ ムーチョ
3. セル・イ・ノ・セル
4. アブラサメ
5. サボール・ア・ミ
6. マリア・セルヴァンテス
7. ラ・クンパルシータ
8. 崩れた世界
9. プリンセサ・カバジェーロ
10. ある恋の物語
11. 優しいマルチニークの女
12. 三つの言葉

MAYA+JAZZ

ついに出ました。
MAYAのCD、
本当に、何年ぶりかの新譜です。
と、おもって久しぶりにMAYAのホームページを見れば11月にもまたCDを発売。

しかも、この「MAYA+JAZZ」と同様、アナログレコードも出すようです。
今年の年末は、MAYA語があふれるかもしれない。

勿論MAYAはこのCDでも多国籍です。
歌は聴いてみなければわかりません。
耳元で、やさしくささやくような歌声はいつ聞いても(特に夜)いい。

ここでジャケット曲の紹介が素敵です。
いかにもMAYAらしいと言うか、
最初見たときは、これからこんなにCDを出すのかと思いました。
見開くと昔の、EP番のジャケットが左側、
右側に歌詞が2曲ずつ有りました。

かなり遊んでるな”寺島レコード”と思いました。

CDは音だけじゃなく、こんな遊びも欲しいんだよね。!



MAYA+JAZZMAYA+JAZZ
(2008/09/19)
MAYA

商品詳細を見る

Maya

久しぶりに、Mayaを聞いた。
と言っても、CDでだが。
修理したスピーカーと、修理に出していてその間中借りているアンプで聞いた。
音が堅い、なめらかさがない。
と言うサウンドであった。
しかし、Mayaのヴォーカルは、相変わらずしっとりして秋の夜にはフィットする。
それと、ピアノが絶妙のタイミングでMayaのヴォーカルとマッチングする。
やっぱりこれでなくては!
最初の曲(Quien Sera)では、キヨシ小林がギターで参加している。この演奏も聞き物。
Mayaのヴォーカルとこのバックやっぱり今の季節には欠かせない。


Maya Maya
Maya (2004/06/30)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

南郷とMaya

これをJazzのカテゴリーに入れて良いのだろうか?
実は、グリーンプラザ南郷にあったお酒の話です。
南郷へ来たときに必ず買わなければならない?蕎麦を買うために、グリーンプラザへ来た訳ですが、みると「Maya」とレッテルの貼ってある日本酒が鎮座しておりました。当然のごとくラベルには、Mayaがおりまして。
これは、自分へのおみやげに是非手に入れなくてはと思い、持ち帰りました。
Mayaを初めて知ったのも南郷です。
何カ国語も聞けるMayaの歌はとてもステキです。
日本語の歌が流れてくると、なんか聞いたことのある言語だと感じます。
それにしても、しばらく新譜が出ていないような気がします。
もうそろそろ、日本酒ではなく、CDを出してください。

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。