スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺貞夫クインテット2014

本当に久しぶりでのコンサートだった。
毎年、この時期に東北ツアーを行っているようだが本当に久しぶりに楽しませてもらった。
年齢から考えても凄くいい演奏だと思うが、決して年齢と言う事を考えて歳のわりにはと言う事ではない。
良いか悪いかと言う事で、いい演奏だった。
それにしても、数年前に楽器を変えたと言う事であったが確かに音の質はちょっと堅くなったような気がする。
そのことが素晴らしいと思う。

My Dear Life & Nightly Yoursの音源整理も頑張らなくては・・・・・・・

スポンサーサイト

渡辺貞夫のオウトラ・ヴェス~ふたたび~

渡辺貞夫の新譜が発売された。
今回は、「ブラジル音楽に影響を受けた・・・・・」とCDの帯に書いてある。
ちょうど今、1982年のMy Dear Lifeの10周年記念放送の音源を整理している。
全部で8回放送になっているようですが、全部はないようです。
このときの、ジャマイカ録音2枚分を作成中
そして今回はブラジル。
アフリカの音楽の時もあったから、世界中を駆け巡っていると言うことになります。

それにしても年齢を感じさせない演奏、というより年を取れば取るほど深みのある演奏になっている。
きっと、終点というものがないのでしょう。
聞く方も、”良いものはいい”と安心して聞ける数少ないミュージシャンだと思う。

オウトラ・ヴェス~ふたたび~オウトラ・ヴェス~ふたたび~
(2013/05/22)
渡辺貞夫

商品詳細を見る

COME TODAY

渡辺貞夫の新譜、とは言っても10月5日発売ですから、だいぶ前です。
CDを手にするとまず考えるのが、マイディアライフの音源整理がまだあるのにその作業が進んでいないことに焦りを感じます。
かなりの時間がかかるのは解っているのですが、少しずつでもCDへの作業が進んでいれば良いのですが・・・・・
オープンデッキの調子もいつまでもつか気になります。

今回のメンバーに、今年の東京ジャズでケニー・バロンでドラムをたたいていたジョナサン・ブレークも参加しています。

雑誌で読んだのですが、今回はサックスを新しくしたそうです。
今の時代の音を出したいと言うことのようです。
時代が変われば、生活とか人生観とかが変わるので当たり前と言えば当たり前の事かもしれませんが、
きっとミュージシャンにとってかなりの決意が必要なのだと思います。

先日「徹子の部屋」へ出演した折、3.11の震災のことも話していました。
みんな、何かをしなければともがいていたのだと思います。

このCD確かに楽器が変わったせいか,音が違います。
雰囲気がちょっと違うなという感じもします。
でもやっぱりナベサダです。
最後に入っている「ララバイ」

ぼーやはよいこだ、ねんねしな

と言う曲
響いてきます。



カム・トゥデイカム・トゥデイ
(2011/10/05)
渡辺貞夫

商品詳細を見る



久しぶりのナベサダのエアチェック音源整理

久しぶりに、ナベサダのFM放送の音源整理をしています。
今回はいろいろな方の手を煩わせてしまいました。

則竹 祐之と渡辺貞夫の協演している音源を探しましたが、市販のCDでは内容でしたのが放送されたものはありました。

暮らしている仙台のFM曲では放送しておりませんが「渡辺貞夫 Nightly Yours」で協演している放送があるのをインターネットで発見しました。

経過はさておき、いろいろ皆さんお手を煩わせて音源が手にはいりました。

まず、My Dear Life の時との違いは、放送にもあるようです。
My Dear Life では、曲とナレーションで構成されていたのですが
Nightly Yours はナベサダ本人が昔で言うナレーションもしているようです。
その関係もあってか、演奏前のテンポなどの打ち合わせ演奏後の挨拶等も入っていてまるでスタジオで聞いているようです。
これは貴重なものですので、小野まま音源として生かすこととしました。

音源の整理をしていてつくづく便利になったなと思います。
デジタルのなった関係で、曲を切りやすくなったのはもちろんですが、
データがネット内にあります。
放送日が解っているのに、ミュージシャン、演奏曲目が全く不明というのも少なくなるでしょう。

Nightly Yoursのホームページ
ここでは、What's New で放送日とその階の簡単な内容を確認できます。
Liveでは、演奏曲目、ミュージシャンを確認できます。

コモンズ喜劇 THE UNKNOWN さんのブログ"
こは、演奏曲目、ミュージシャンの記録もあります。
Nightly Yoursのホームページで抜けていた記録をここで補うために今回調べさせて頂きました。
残念ながら、2009年以降は更新していないようです。
お忙しいでしょうが復活してほしいものです。

ありがとうございました。!

また、PCが2台になったことも編集には役立っています。
片方のPCでCDを演奏して、曲目を確認する作業でとっても便利でした。
何しろ、演奏を聴くのは好きですが、曲名を覚えようとする意欲と努力がないので
聞いたことがある、あのCDかも
位しか解りませんので、これは絶対必要です。

それにしても、久しぶりの渡辺貞夫の音源整理
リラックスできます。
後は、写真を入れて完成を待つばかりです。

渡辺貞夫の出演映画「ふたたび SWING ME AGAIN」を見ました。

先日、ナベサダ出演の映画「ふたたび SWING ME AGAIN」を見てきました。

映画の案内を見ていたら、出演者として「渡辺貞夫」とあるではありませんか。
内容はどうあれ、この手の映画は見なければいけません。
ナベサダが出演するということであれば当然演奏があるだろうし、その演奏を聴くだけでも良いと思い映画に行きました。
ストーリー等は映画の公式サイトをご覧ください。

内容は、ハンセン氏病をあつかったもので、その内容は非常に重いものですが、JAZZがその中に含まれているということで、最後まで見れました。

音楽を通じて友情が続くというよりは、人間関係がつながっていたというのはとてもすばらしいことです。
そしてすばらしい映画でした。

ナベサダについて言えば、やはり存在感がすばらしいと思います。
演奏しているときは当然ですが、画面に映っているだけですばらしい演奏が聞こえてくるようです。
そして、この映画の主人公の人生を全て暖かく包み込んでいるように感じました。

JAZZはいいな!


プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。