スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに”綾戸智恵”のCD

先日、久しぶりにCDショップへ行った来ました。
寺井尚子のCDを手に店内を見渡すと、ワゴンセールのCDの中に綾戸智恵のCD(GOOD LIFE)がありました。
綾戸智恵のCDはほぼ持っていますが、このCD多分手元にはない。と思ったので思い切って手に入れました。
一時期、綾戸の音楽が嫌いに鳴りかけたときがあってその頃発売されたのだと思います。

良くあることですが、リアルタイムでミュージシャンのCDを手に入れていくと、なんか違うと思えるときがあり、そこで方向転換したりする場合があります。
多分この時期のちょっと前に購入したCDに違和感があったのだと思います。
それでこのCDを断念したのだと思います。

ワゴンセールで安くなっているしと言うことで購入してきました。
このCD大好きな「life」に雰囲気が似ているような気がして気に入っています。

ジョー・サンプルの When The World Turns Blueやエリック・クラプトンの Change The World
ビートルズの Don't Let Me Down なんかが入っていて、全部”綾戸色”に染まっています。

そして、タイトル曲 The Good Life も


GOOD LIFEGOOD LIFE
(2009/09/10)
綾戸智恵

商品詳細を見る



LifeLife
(1999/05/21)
綾戸智絵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

東京ジャスの綾戸智恵

東京ジャスでの綾戸のCDできました。
コンサートでのMCは楽しいのですが、CDでのMCはこたえます。
と言うわけで、MCは全てカットです。

Junior Manceのピアノはすばらしいの一言です。

疑問なのは、なぜ「君恋し」を歌ったかです。
国際的なコンサートでしかも東京で行われていると言うことで日本語の歌詞の曲を歌ったものだと思います。
その意志はすばらしいと思いますが、どうも腑に落ちません。
尊重してCDには入れましたが、たぶん飛ばして聞くことになると思います。
何年かたったらこれがたまらなく良くなったりしてという不安もあり、とりあえず入れておきます。

本当にたまに音楽を聴いているとこのような現象があったりします。
つまんないと思っていたCDがある日突然光り輝いたりするのです。
それからずっとということもありますが、そのときだけと言うこともあり、
つくづくリスナーというのは勝手なものだと思います。
これらを相手にしているミュージシャン本当にご苦労様です。

曲目・ミュージシャンは以下の通りです。
Stormy Monday
Satin Doll
Gee Baby, Ain't I Good To You
Tennessee Waltz
Yes Sir, That's My Baby
君恋し
On The Sunnyside Of The Street
Sunny
Summertime
Autumn Leaves
encore: Georgia On My Mind (Duo)
Mc Junior Mance インタビュー

綾戸智恵 meets Junior Mance Trio
Chie Ayado (vo), Junior Mance (p), Hidehiko Tanaka (b), Jackie Williams (ds)

なんだかんだと言っても

サービス精神旺盛で楽しませてくれます。
MC入りのCDも作ってみようかな!!!!!


綾戸なのでちょっと派手目の写真にしてみました。

M10124綾戸智恵_convert_20110201165316



綾戸智恵のアルバム「Tea for Two」

このアルバムは、「新星堂創業60周年を記念して企画・制作された新星堂オリジナル編集による作品」と言うことで、新星堂でしか手に入らないのかも知れません。

収録曲は以下のようになっていますが
相変わらずの綾渡節です。
それにしても驚いたのは、
11の「真赤な太陽」
美空ひばりは、なんと歌が上手だったんだろうと改めて思ってしまいました。


1.Georgia On My Mind
2.Feel Like Makin’Love
3.Tea For Two
4.Born To Be Wild
5.Sunny
6.Desperado
7.Can’t Buy Me Love
8.Get Into My Life(ライヴ)
9.Mr.Bojangles(ライヴ)
10.Here,There And Everywhere(ライヴ)
11.真赤な太陽(ライヴ)
12.It Don’t Mean A Thing(ライヴ)
13.Moanin’(ライヴ)

YOZORA NO MUKOU

以前も書いたが、スマップが歌っていた「夜空の向こう」という曲。
これは、絶対アメリカのポップスのカバーに違いないと思って、あまり気にもかけず無意識に聞いていた。
ある日、綾戸智絵のCDを手に入れて、聞いていたら、どっかで聴いたような歌を歌っているではないか、曲名を見ると「Yozora no Mukou」とあるではないか。
こちらは、当然外国の曲と思っているのだから、これは何と読むのだろう、と非常に悩んでしまった。
こんな英語は聞いたことはないし、歌詞は英語で歌っているので、当然英語のタイトルであるべきだし・・・・・・・・。
ライナーノーツを見ると、作曲者は「スガシカオ」とあり、これはどう考えても日本人ではないか?
と思って、先の曲名を読んでみると、ローマ字でした。
それにしても良い歌です。

LifeLife
(1999/05/21)
綾戸智絵

商品詳細を見る


綾戸 智絵 life

綾戸智絵「life」このCDは、じっくり落ち着いて聞くCDだ。
好きなのは、8曲目の”I Could Have Danced All Night"
この曲は、何がいいと行って日野元彦のタップが最高にステキだ。
綾戸の歌と絡み合って聞いていてジーンと迫ってくるものがある。
この様な演奏が、CDで残っていると言うことは本当に素晴らしいことだ。

9曲目の"Mr.Bojangles"
この曲は英語はよくわからんが、彼につて語っていると言うことが伝わってきてとても、落ち着ける曲だ。
聴き終わっても頭の中で鳴り続けている。

13曲目の"Yozora no Mukou"
これは、スマップで有名なヒット曲であるが、
この曲は、ここでは英語で歌われており、やっぱり英語の曲を日本語訳して歌っていたのか。
と思いきや、
クレジットを見ると”スガシカオ”とあるではないか。
無意識に聞いていると、他の曲と違和感なく聞こえてくる。
綾戸の歌唱力のなせるワザか、曲の持っている質か。
どちらにしても、聴き応えがある。


Life Life
綾戸智絵 (1999/05/21)
イーストワークスエンタテインメント

この商品の詳細を見る

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。