宇宙と話そう!平原綾香・星空のコンサート

8月1日「宇宙と話そう!平原綾香・星空のコンサート」の放送がありました。
実はこのコンサートへ応募していたのですが、返事は無く見事抽選から外れてしまっていたわけです。
当日、当たっていれば今日がコンサートだよなと思いながら何気なくメールを見ると、DATEfmからのメールに実況放送があると書いてありました。

これはすぐにエアチェックしなければと早速準備にかかりました。
装置がまだ使い慣れていないので事前準備をとりあえずして録音しました。

今回の顔ぶれは
平原綾香(Vo)、岡田治郎(b)、扇谷研人(P)
と言うメンバー、
聴いていて、音がコンパクトなのと、会場が写真のように屋外というか雨が当たらない程度に室内、一部は森林のようになっていて独特の響きを持っていました。
重厚なバックで聴く平原綾香も良いのですが、このような編成での演奏も格別です。
それと、新潟地震の時もそうですが、今回も被災地で演奏ということでまた格別な思いがあったからかもしれません。
音楽ってその辺の気持ちが伝わるものなのですね。


hirahara1_convert_20110822224049.jpg

hirahara2_convert_20110822224124.jpg

hirahara3_convert_20110822224147.jpg


104 JUPITER
106 Danny Boy (English Version)
108 星つむぎの歌
110 くまんばちの飛行 <熊蜂の飛行>
112 新世界
114 おひさま~大切なあなたへ

スポンサーサイト

宇宙と話そう!平原綾香・星空のコンサート

宮城県図書館「地形広場 ことばのうみ」平原綾香のコンサートが8月1日行われた。
コンサートへの応募していたのだが残念ながら連絡無し。
何気なく当日datefmよりのメールを見ると実況放送がありますとのこと、
当然録音をいたしました。
宮城でのコンサートを予定していたようですが震災の影響で願いかなわずだったようです。
しかし、このような形でコンサートができることを大変喜んでいたようです。

演奏曲目は
19:06 JUPITER
19:14 Danny Boy (English Version)
19:20 星つむぎの歌
19:27 くまんばちの飛行 <熊蜂の飛行>
19:36 新世界
19:42 おひさま~大切なあなたへ
でした。

今回は、ピアノとベースのみという編成でしたがしっかりした演奏でした。
また、野外なのですが、階段状になっていてその上に建物がある会場の関係でしょうが、独特の響きがありそれも心地よい物でした。
これは意見が分かれると思いますが、子供の声が聞こえたりして会場の雰囲気を盛り上げていたと思います。
早くこれもCDを作らねば!






続きを読む

平原 綾香 my Classics3

my Classicsがついに3枚目となりました。
発売日を見ると発売日の後、地震が来たわけですね。
震災後、ガソリンが普通に手に入るようになっても「緊急地震速報」と「福島原発」がきになり、なかなか音楽を聴く気にもなりませんでしたが
最近は、車の中でも聴いています。

クラッシックはあまり知りませんが、平原綾香のこの「my Classics」シリーズはすべて持っています。
たぶん今の精神状態も関係あるのかもしれませんが、気に入っているのは歌詞の無い
リムスキー=コルサコフ の くまんばちの飛行
ロドリーゴの アランフェス協奏曲
です。

アランフェス協奏曲のほうは、昨年のツアーでのライブ音源と言うことでもしかしたらと期待しましたが、仙台での音源ではありませんでした。
残念!

ベースの岡田 治郎、
ボイスパフォーマーのHirahara Ayaka
最高です。


my Classics3my Classics3
(2011/03/02)
平原綾香

商品詳細を見る



続きを読む

平原 綾香 ~from The New Word~

平原 綾香のコンサートがありました。
一番最初のMCで「・・・・牛タンまだ食べてません。・・・・」
コンサートへ行くと必ずと言って良いほど」仙台=牛タン」となっているようです。
まあ、抹茶シュークリームについても触れていたので良いとしましょう。

演奏は、全部で22曲でした。
スタートはは、ほぼ真っ暗な中からメンバーがスタンバイをし、突然始まりました。
と、なんとドラムが通常中央のはずなのに、右側最前列です。
ドラマーは、驚くなかれ”則竹 裕之”
昨年、渡辺貞夫のグループの演奏を思い出します。
本日も最高の演奏、今まで則竹さんの演奏はあまり聴いていません、自慢じゃないですがCDはないはずです。
則竹さんの演奏しているCDを早速そろえてみたいと思います。

さて、やっぱり「明日」
いいな~
ツアーなのでハープでないのが残念ですが、そのパートはギターが担当しておりました。
聴いていて、ジーン胸に迫ってくる曲です。
何回聴いても良いものは良いとしかいいようがありません。

そして、ベースとのディオで「アランフェス協奏曲」
この曲大好きです。
それにしても、ギターの演奏部分をベースでとは・・・・・
CDでも驚いていましたが、目の前で(前から4列目だったので)演奏されると圧巻です。
エンドレスで演奏していて欲しいくらいでした。
聴いていておもしろいこと、おもしろいこと
楽しいこと、楽しいこと
でも終わってしまうんですよね。
他のメンバーも、ステージ上で聞き入っていました。

当日の演奏曲目配下の通りです。

P9054513_convert_20100906000613_20100906001440.jpg

バックミュージシャンの名前が知りたくてパンフレットを買ってきました。

my Classics2

かなり遅ればせながら、平原綾香のmy Classics2を手に入れました。
6月末に手元にあったのですが、最初に聞いて何となく違和感を覚え聞いていませんでした。

今日、CDを整理していて、
「アランフェス協奏曲~Spain ロドリーゴ / アランフェス協奏曲 第2楽章」
を聞きたくなり、聞いていました。

何度聞いても良い曲です。
ベースと、スキャットだけですが、とても良く仕上がっています。
やっぱり演奏が良いと聞いていて気持ちが良くなります。
DUOは、楽器の数が少ないだけに、その楽器の動きが見えて(聞こえて)楽しくなります。
ベースは、平原綾香の学校の先生とのことです。

聞いている内に、
2007年の東京ジャズでチックがトロンハイムジャズオーケストラと演奏したSpain
を思い出し、そちらの演奏も久しぶりに聴きました。

CDの楽しみ方として、このように連想ゲーム的に聞くのは楽しいものです。
難点は、CDが山積みとなり、元に戻すのが大変なことです。
最もこの作業は、かなり後になりますが・・・・・

my Classics2my Classics2
(2010/06/09)
平原綾香平原綾香&藤澤ノリマサ

商品詳細を見る

プロフィール

つうきんのとも

Author:つうきんのとも
mCDdesigner
主に、過去のアナログ音源をCDにしています。
最近は、ライブなどのCDも作っています。

フリーエリア

ブログ内検索

FC2ブログランキング

一押しお願いします!

FC2カウンター

カテゴリー

Amazon人気商品

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ